スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第162回松本人志の放送室 - 06:松本兄弟の思い出

ダウンタウン松本人志の放送室第162回:松本兄弟の思い出 (19:25~)
松本:ヤドカリ出てたなあー。
高須:え?何、ヤドカリ。
松本:ヤドカリ、貝から出てた。
高須:何が?
松本:兄貴と飼うてたんや。ヤドカリを。
高須:うん。ははははは。ヤドカリ飼うてた。うん。
松本:「兄ちゃん、かわいいなあ」言うて。
高須:あはははは。うん。
松本:ある日起きたら、もう、
高須:くさかった?ははははは。
松本:貝から出とんねや。もう。
高須:何で出てた?
松本:狭いから。
高須:はははははは。
松本:はははは。
高須:もう、貝殻が、
松本:貝殻が、もう、
高須:ないねや。
松本:もう、狭いねや。
高須:いよいよ、もう、ポリシー捨てたんや。
二人:あはははははは!
松本:くさかったなー!
二人:あはははははは。
高須:ヤドカリで。ヤドカリって、宿があってなんぼやろう?
松本:宿捨てたんや。宿捨てて、
高須:うん。
松本:違うねん。普通は、
高須:うん。
松本:宿が、もう、狭なって、
高須:うん。
松本:次の宿へ、
高須:入るわな。
松本:移動したいのよ。
高須:けど、
松本:で、あたりをつけとくわけや。
高須:うん。
松本:もう、次の。
高須:次、あれやなと。
松本:もう、まあ、まあ、まあ、ほんま「賃貸情報」みたいなもんやわ。
高須:うん。うん。うん。
松本:ここ、次行こうみたいな。
高須:出て行ったらここやなと。うん。
松本:で、それがほんまやりたいんやけども、
高須:うん。
松本:もう、宿があれへんねん。
高須:あれへんねん。
松本:あれへんのはわかってんねんけど、
高須:うん。
松本:もう、とにかく今の宿が、もう、
高須:窮屈でしょうがない。
松本:たまらんわけよ。
高須:なるほど。なるほど。
松本:で、もう、うわー出たら、
高須:うん。うん。
松本:まあ、なんとかなるやろうみたいな。
高須:あはははは。
松本:ナムサン的な感じで出よったんや。
高須:うん。「ええーい!」と。
松本:あははは。
高須:「一歩出てまえ!」と。
松本:「こちとら、もう、」
高須:うん。ははははは、
松本:「大きいんじゃいー!」
二人:あははははははは。
松本:「成長しとるんじゃいー!」で出たんやけど、
高須:はははははは。出た。うん。
松本:あれへんからさ。
高須:あははははは。(パン←手を叩く音?)
松本:素っ裸で、もう、
高須:カラッカラなってまうやんか。
松本:着の身、着のまま飛び出してさー。もうね、
高須:うわあー。
松本:くさかったなあー。
高須:くさいなあー。
松本:くっさかったなあー。
高須:ヤドカリが体全身見せて死ぬいうたら、もう、屈辱的な死に方やな。
松本:いや、もうねえ、もう、もう、あれ、もう、忘れもせんわ。兄貴に匂わされたー。
高須:えっ?
松本:「兄ちゃん、兄ちゃん、くさいなー」言うて。
高須:ははははははは。
松本:「くさいやろうー」言うて。
高須:「ちょっと、人志、ちょっと、ちょっと近く、近くで匂うてみ。」
松本:はははは、「もう、ええわ、兄ちゃん。もう、さっき匂うたもん。」
高須:「ええから!ちょっ、ちょっと、軽く、軽く、軽く。」
松本:「もう、さっき、もう、」
高須:「ええから、軽く、軽く、軽く。」
松本:「もう、もう、ちょっ、もう、もう、いや、」
高須:「ちょっ、静かに。黙れ、黙れ。はい。」
松本:「うわっ!くさぁっ!」
二人:あはははははは。
松本:「もう、くさいわー。兄ちゃーん!」
高須:「もう1回、匂うてみ。」
松本:はははは、「ちょっ、もう、ええって!」
高須:「ここ、ここ。横のほう。」
松本:「もう、ええって。」
高須:「ええから!横のほう。」
松本:「もう、、、くさっ!」
二人:あははははははは。
松本:「うわ。兄ちゃん、くさいわー!」
高須:あはははははは。
松本:「兄ちゃん。」
高須:「なあ。くさいよなー。」
松本:「うわっ、手、くさっ!」
二人:あははははは。
高須:「人志、ちょっとここ匂うてみ。」
松本:あははははは。
高須:「ここがもっとくさいわ。」
松本:「ちょっ、もう、ええわ。」
高須:「いや、ええから!ええから!ちょっと、早う。」
松本:「もうええわ。もうええわ。」
高須:「ちょっと。」
松本:「くさっ!」
二人:あはははははははは。
高須:何をやっとんねん。
松本:あほ兄弟。
高須:あほ兄弟やなー。
松本:あったなあ。そんなんなあ。
高須:ははははははは。

◇関連トーク:子どもの頃の話、松ちゃん兄にまつわるトーク。
「すべらない話」でも披露した松ちゃんの子どもの頃の話。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 07:おかんのタイツ

「社会的ナントカシンガー」
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 02:松ちゃん兄の年賀状

たかすちゃんがこぼす松ちゃん兄の激しい売り込み
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 01:松ちゃん兄の売り込み

GWに松ちゃんとおかんと兄はいったい?!
2008.5.24放送 第347回松本人志の放送室 - 01:松本兄


← 第162回2004.11.4 - 05:宮川大輔さんとお父さんの話 | → 第162回2004.11.4 - 07_1:子どもってあほやなあ」~「ヒトシ マツモート!」


☆クローズアップ Amazon

■大輔さんのすべらない話
このトークの発端になったのが、「第一回すべらない話」で大輔さんが披露したお父さんの喫茶店に置いた水槽の話。大輔さん自ら長編でトークされています。左の初「すべらない話」DVDに収録されています。
もっと詳しく見る



また大輔さんがさいころを振った「大輔宮川のすべらない話」も豪華!第1回には、カプリチョーザ杯に登場したバッファロー吾郎竹若さんやケンコバさん、兵動さん第2回には有吉さんや三又さんが参戦!そして3回目は「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話」。放送室で松ちゃんの代役を務めたお二人が取り仕切る「すべらない話」は地上波初スピンオフ!ブラマヨ吉田さんやTKO木本さん、バッドボーイズ清人さん、またまた三又さんら総勢14名がスピンオフ最多の22話を披露。豪華なスペシャルです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/971-eb58fbac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。