スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第342回松本人志の放送室 - 06:有吉について

松本人志の放送室第342回:有吉について (35:10~)
松本:ほら、もう止めよう。自分がやっぱり猿岩石、、、猿岩石ぼけぇほんま。
高須:有吉やろう?
松本:解散したらええねん、こんなもん。
高須:あはは、してるよ、もうとっくに。
松本:あはは。
高須:でも俺ちょっと最近、有吉がおもろうてね。
松本:ああ。
高須:あいつ何や、ほんま。
松本:開き直っとるな。
高須:腹立つなこいつと思って。
松本:うん。開き直っとるな。
高須:有吉おもしろいなと思ってね。
松本:まあ、
高須:こうやってね、やっぱり、1回どーんって行ったやつでも、
松本:うーん、
高須:力あったりとか、
松本:うーん、
高須:こつこつやってると、やっぱしね、おもしろくなってきて、
松本:うーん、
高須:で、やっぱり俺、有吉、なんか何かに使いたく今思ってんのよね。
松本:うーん。いや、あいつ仕事増えるんじゃないかな。
高須:せやろ?周りもみんな、おもろいって言い出してんのよ。
松本:うん。
高須:こうなってくるやんか。だから頑張ってるやつは1回、例えばそん時はなんか一発屋とか言われるけど、
松本:うーん、
高須:力あるやつはやっぱり残ってたら、
松本:うーん、
高須:息吹き返すね。
松本:まあ、だからあのヒッチハイクなかったら、普通にもうちょっと普通に売れてたんやろうね。
高須:ね、ね。
松本:うん。
高須:でもあれがあったから、吹っ切れたんかもしれへんしな。
松本:うーん。たぶんね、ちょっと需要はあると思うで。
高須:なあ?おもしろいねんなあ。
松本:確かに。
高須:ちょっとな。
松本:うーん。
高須:なんやこいつ、この、この吹っ切った感じ、みたいのがね。
松本:そうやな。
高須:俺は好きやけどね、今。
松本:うーん。
高須:うーん。
松本:そうやねんけどなあ。

← 第342回2008.4.19 - 05:宮迫の「ご賞味あれ~」 | → 第342回2008.4.19 - 07:後輩芸人おにぎりのすべらない話



☆クローズアップ Amazon

■有吉弘行さん
毒舌&強烈なあだな付けで再ブレークした有吉さん。私は「内村P」の猫男爵も大好きでした。ニャンともお久しぶりです。松ちゃんの「すべらない話」にも出演されていますが、左の「大輔宮川のすべらない話2」にも登場。宮迫さんに三又さん、バッドボーイズ佐田さん、FUJIWARA原西さんら個性強烈なメンバーが揃った必見の1回!有吉さんの未公開トークも入っています!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/97-697499f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。