スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回松本人志の放送室 - 12_4:竹若さん~「カブ」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「カブ」 (52:25~)
高須:子供は?
竹若:子供は、
高須:うん。
竹若:まだですけど、
高須:うん?
竹若:えー、さ、さ、サニーぐらい。
高須:サニーぐらい。
松本:あー。
竹若:サニーぐらい。はい。
松本:それぐらいおったら、楽しいやろね。
高須:あー。そら、そうやなー。
竹若:そうですね。
松本:へえー。
竹若:はい。
高須:一人はな。
松本:うん。
竹若:はい。
松本:名前なんか考えてんのかいな?
竹若:あ、
松本:もう。子供できたら。
竹若:名前は、そうですね、
松本:うん。
竹若:まあ、ちらっと考えてるのは、
松本:うん。
竹若:えー、えっとー、「のぞみ」とか。
松本:はははは、
高須:のぞみとか。
二人:ははははははは!
竹若:はい。
高須:なるほど。「のぞみ」と、
竹若:いや、
松本:もう、もう、女って決めてんねや!
高須:あははははは!
竹若:ははははは。
松本:はははははは。
高須:いや、でも男の場合もあるもんね。「のぞみ」ね。
松本:はははははは。
竹若:そうですね。
高須:うん。
竹若:のぞみとか。
松本:ほー。
高須:とか?!
松本:はははははは。
竹若:あとはそうですね、あの、、、「カブ」とかいいですね。
高須:「カブ」?!
二人:あはははははは!
竹若:はい。
高須:あー。なんか、やっぱ、えらいもんで外人ぽいね。
松本:あははははは!
竹若:はい。
高須:カブ?!
松本:カブって。
二人:はははははは。

松本:子供なんか大きなったら何になってほしいの?やっぱ、芸人になってほしいんかな?
竹若:あ、そうですね、
松本:うん。
竹若:やっぱり、同じ道を、
高須:うん。
竹若:えー、そうですね、
高須:うん。
竹若:まあ、あの、ちょっと、え、エフワン、みたいなところはあると思うんですけども、
高須:うん。うん。不安、エフワンみたいなところあると思うんやけども。
松本:うん。はい。はい。
竹若:同じ道を歩いてほしいなと。
高須:おー。
松本:ははははは。
竹若:はい。
高須:そうなんや。
竹若:まあ、でも、この世界はなんか、
松本:うん。
竹若:やっぱりね、その、センスイカンみたいな、
高須:うん?
竹若:センスイカンによって、全然ね、あの、
高須:はははは、センスイカンによっちゃね。
二人:あはははははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)
竹若:によってこう、やっぱり、全然できるできないっていうのはありますんで、無理は、
高須:なるほどー。
松本:おー。
竹若:無理強いはしないですけども。はい。
松本:しっかりしたこと言うなー。
竹若:いえいえ。
高須:いや、えらいもんやね。キャリアが違うわ。
松本:バシャ言っちゃいけないよね。ほんとに。
高須:あははははは。
竹若:バシャ言っちゃいけませんけども。はい。
高須:ほんまにね。
松本:はははははは。
竹若:はい。
松本:へえー。よかった。よかった。
竹若:あー。はい。
高須:あー、いや、でも、すごいな。
松本:うん。
高須:他のやつもこれぐらいシトロエーねンな。ほんまに。
竹若:そうですね。シトロエーンっすよ。ほんとに。
高須:あははははは。

← 第207回2005.9.11 - 12_3:竹若さん~「シトロエーねン」 | → 第207回2005.9.11 - 12_5:竹若さん~「高須さングライダー」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.4
「キングオブコント」初代王者となったお二人。以降、さまざまなメディアに登場されています。左は「お笑いパーフェクトBOOK」。1,000本以上のお笑いDVDのデータをはじめ、バッファロー吾郎のお二人やジュニアさん、放送室でもその芸について語られた関根勤さんや高田純次さんらのインタビューも掲載されています。LIVE STANDや沖縄国際映画祭についても。読み応えある1冊です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/928-3ae90ff9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。