スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回松本人志の放送室 - 12_3:竹若さん~「シトロエーねン」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:竹若さん~「シトロエーねン」 (50:00~)
松本:バッファロー吾郎っていうのは、やっぱり他とは違うっていうのは、どういうとこが押していきたいんかな?
竹若:そうですね、
松本:うん。
竹若:まあ、結構、やっぱり「マニアック」とか、
二人:うん。
竹若:言われて、
二人:うん。
竹若:なんか「もっとわかりやすい笑いを」とか言われてるんですけど、僕はもう、こう、何を言われようが、やっぱり自分の信じるお笑いをシトロエーねンと思うんすよ。
二人:ははははははは。
高須:シトロエーねンと。
竹若:シトロエーねンと。
高須:シトロエーねンと。
松本:ははははははは。
竹若:そう主張したいですね。はい。
高須:おー!ちょっとべらんめえ口調やね。シトロエーねンと。
松本:そうね。ええ。
高須:なるほど。
竹若:そうですね。ちょっと口調が、はい、変わりましたけど。はい。
高須:いやいや!全然いい。全然いい。
松本:いや、かまへんよ。
竹若:はい。
高須:やっぱ、えらいもんでね、教養があるわ。
松本:ははははははは。(ドン←机を叩く音?)
竹若:いえいえ。
高須:外車が出てくるわ。もう。
三人:ははははははは。
松本:バシャ言っちゃいけないよね。ほんとに。
高須:あははははは!
竹若:はははははは。

松本:え、彼女とかは?
竹若:あ、あのう、私、わタクシー事ですけど結婚をいたしまして。
松本:あ、結婚したんや。
高須:いやあ、これはおめでとう。(パン、パン←手を叩く音?)
竹若:はい。すいません。
高須:わタクシー事ね。
竹若:はい。
高須:あー。いや、全然、全然、全然。
松本:へー。これは。そうかー。
高須:おめでとう。おめでとう。
竹若:ありがとうございます。まあ、そうですね、よく結婚は墓場だとか、
二人:うん。
竹若:言われますけども、
松本:はい。はい。
高須:うん。
竹若:そういうのこう、聞けばキックボード、
松本:うん。
高須:はははははは。
竹若:いい家庭をと、こう、思ってますんで。
高須:ははははは。
松本:うーん。うーん。
高須:そうね。キックボー、キックボードね。それはね。
竹若:反発的に。はい。
松本:うん。うん。うん。
高須:確かにそれはそうかもしれん。
松本:そうかー。
竹若:そうですね。
松本:へえー。
高須:ふーん。
松本:どう?その、結婚生活は。
竹若:なんですかねー、
高須:うん。
竹若:あのー、やっぱり、
高須:うん。
竹若:新婚ということで、
二人:うん。うん。
竹若:今もあんま睡眠をとってないというか、
高須:ははははは。
松本:おう。
竹若:はい。あのう、寝てないというか、まあ、睡眠時間も昨日も大体2時間ハングライダー、
二人:ははははははは。
竹若:なので。はい。
高須:いやいや、変なとこで切ってるで。大丈夫?
松本:あははははははは。
竹若:はい?
高須:変なとこで切ってる。
竹若:あ、そうですか。
高須:思いが入りすぎて、
松本:ははははは、へー。
竹若:はい。
高須:変なところで切ってるけど
竹若:あ、すいません。思い出しながらしゃべってたもんで。
松本:なるほど。
高須:あー。いい。いい。いい。
竹若:はい。
松本:奥さんのどういうとこが好きになったのよ?
高須:ははははは。
竹若:そうですねー
二人:うん。
竹若:奥さんは、やっぱり、あのー、、、うーん、なんでしょう、
松本:うん。
竹若:綺麗好きなところですかね。
高須:はははははは。
松本:あ、普通。何もないんやね。
三人:ははははははは。
高須:まあ、そらそうや。ほんまにそうやから、しょうがないよな。それは。
竹若:あ、はい。
松本:うん。
高須:そら、そうや。
竹若:そうですね。そんなに、はい。
高須:はあー。
松本:うん。
竹若:特徴はないと、、、あ、そうですね、ないですね。
二人:あははははは!(パン、パン←手を叩く音?)
松本:あ、そう。子供は?子供。
竹若:はい。ない、ナイト2000です。はい。
高須:あはははは!ナイト2000。
松本:はははははは。
竹若:はい。

← 第207回2005.9.11 - 12_2:竹若さん~「バシャ言っちゃいけませんよ」 | → 第207回2005.9.11 - 12_4:竹若さん~「カブ」


☆クローズアップ Amazon

■バッファロー吾郎.3
左は二人の著書「バッファロー吾郎の偽自伝」。木村さんが勝手に妄想する有名人との「偽」エピソード、竹若さんのイラストが楽しいです。雑誌「TV Bros.」で連載されていたものに、書き下ろしが加えられています。特にケンコバさんとの対談は爆笑もの!もう数少ないですがおすすめの一冊です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/927-5b069e50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。