スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第211回松本人志の放送室 - 04:放送室、5年目突入

ダウンタウン松本人志の放送室第211回:放送室、5年目突入 (7:20~)
高須:これね、10月で、これね、
松本:うん。
高須:松ちゃん。
松本:うん。
高須:いよいよ5年目ですよ。
松本:この「放送室」がでしょう?
高須:5年ですよ!
松本:そうですね。ほんとに。
高須:そんなやってる?!
松本:ほんとねー。
高須:はあー。
松本:5年って言えあ、あなた、何ですか?もう。
高須:相当なもんです。5歳ですよ。子どもが。
松本:もう、そうですよ。マンションでも、もう2回ぐらい更新してますよ。
高須:ほんまや。それもあんまりなんか、
松本:わかりにくいなあー。
高須:もう、あんま、わかりづらいな。俺の「子ども」も普通やしなー。
松本:あははははは!
高須:5年は、
松本:小学生やったやつが高校生になってるわ。
高須:あ、それが一番立ってるわ。
松本:これ、どう?
高須:あ、それやわ!
松本:でも、もっとあるやろう?
高須:ないです。
松本:ははは、はははは。真っ赤、真っ赤っ赤やったTシャツが、
高須:……どうなってるの?
二人:あはははははは!
松本:そんなに、もう、真っ赤っ赤ではないよね。もう。
高須:いやあ~!
二人:あはははは!
松本:その、何回か、週に何回着るかにもよるけど。
高須:うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ、うわ。ほんま?
松本:洗剤の量とかにもよるけど。
高須:よる。もちろん、よるよ。おかんのそのたたみ方もあるし、
松本:あるね。
高須:干し方にもよるけども、
松本:うん、うん、うん、うん、うん、うん、うん。
高須:いや、
松本:もう、あの時の真っ赤っ赤さは、もう、
高須:ないぐらい。うわあ、何にも。なんやそれ。
二人:ははははははは。
高須:あー、でも、小学校が、
松本:うん。
高須:もう高校っていうのが一番やわ。
松本:そうでしょう?
高須:やっぱり、うまいことなってんな。「小学生が高校」って言うたら、ものすごい時間経った感じするもんね。
松本:そう。そう。そう。これ、まあ、ことばのトリックもあるんですけどね。
高須:うーん。そういうの他に何かないの?
松本:いや、ない。
高須:ことばのトリックみたいなの。
松本:それ、ない。もう、今のが最後の1個やってん。
高須:ははー。え?
松本:今までいっぱい世の中にあったことばのトリックの、
高須:うん。一番最後や。
松本:最後の1個や。
高須:大トリかいな?
松本:大トリや。
二人:はははははは。

高須:サブちゃんかいな?!
松本:ははははははは。

← 第211回2005.10.8 - 03:「飛び出せへんことも飛び出しや」 | → 第211回2005.10.8 - 05:懐かしの作品~「前略おふくろ様」「ジャイアントロボ」


☆クローズアップ Amazon

■放送室
2001.10.4にスタートした放送室。この回2005.10.8で5年目に突入しました。最初は「あ」(「相方」とか)で始まるワード、2回目は「い」と、各回キーワードを設けてトークしていました。笑いあり、真面目な話あり、怒りあり。1巻に10回ずつ収録して、第10巻までCD化されています。完全限定生産、特典は鶴瓶さんの「A-stuio」にも登場した松ちゃんの元相方・伊東さんをはじめ、おなじみの旧友のみなさん、CX清水さん、ヘイポーさん、そして浜ちゃんもサプライズ登場した「放送室 in 武道館」DVDです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/904-812102b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。