スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第211回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー

【サマリー】
オープニング。今週は体調不良のため長谷川さんのいない放送室。入院経験がないと言う松ちゃん、「親に感謝せなあかんわ」と普通のコメントで「何か飛び出すとでも思うたか?!飛び出せへんことも飛び出しや」。たかすちゃんは子どもの頃に扁桃腺を切ったことが。弟まあとの麻酔なし手術の話。

今週の放送から10月。放送室も5年目突入!20歳ぐらいの子としゃべると「その頃、生まれた」と言われることに驚くとたかすちゃん。松ちゃんも「全然あるよ。普段しゃべってる子なんかは、その子が産まれた時、もう、僕、ダウンタウンでしたからね」。

松ちゃんから「それで思い出した」と、懐かしの「前略おふくろ様」、たかすちゃんが勧めた「ジャイアントロボ」の話。今見ると作りの粗い「ジャイアントロボ」を振り返りながら、「やっぱり最初の懐かしさだけで終わってまうねん」と、何でもDVD化することへの疑念やそれに負けない作品作りを語る。たかすちゃんからはDVDをまとめて人に貸す時の躊躇。続いて、お二人とも好きなドラマ「北の国から」の泣きどころ。松ちゃんは「靴」のシーン。「新しいもん買ってもらうけど、今まで使ってたやつを捨てれないんです。ああいうの、ごっつい、もう、ど真ん中やねん。俺。あれ」。五郎さん、蛍や純、地井さんについても。

「最終段階じゃなかった」DVDのブルーレイや48時間DVDについて。有効期限付きのディスクのメリット・デメリットを交わす。儲かるかどうかはどうでもいい、資源の無駄遣いでは?と問うたかすちゃんに、松ちゃん「俺も儲かるのはどうでもええねん。ただ、もう、岡本がもう、ヒステリックになるからさ」、「はははははは」。確かにゴミになってしまうと、続いて松ちゃんが「プレイボーイ」の連載で頼まれたアダルトなモニター話。今までのとは異なり画期的というそのグッズ。松ちゃん「6個、かぽかぽかぽかぽ。『これ、何してんねん、俺』思うてさ」、たかすちゃん「もう、勘弁して!それこそ岡本ちゃん、出ていかなあかんわ」。1回使ったら終わりのそのグッズに「ごみ問題もほんま考えなあかんな。何でも好き勝手に作ったらあかんで」と言う松ちゃんに、たかすちゃんも「それを言うためにわざわざそんな話したんや」。モニター後の感想や、アダルトなグッズのこと、終わった後の落ち込み感なども。TBSのディレクター坂本さんは「セックスお化けやんな、あれ。今後ゆっくり話していきますけど。どんなやつかわかったら」とたかすちゃん。ここで今週の曲、田中星児さんの「ビューティフルサンデー」へ。

今週はたかすちゃん選曲。松ちゃんは「明確なポジティブは嫌い」

変わって「もうさー、ちょっと、俺、腹立ってんねんけど」と松ちゃん。「自分、腹立つと怒鳴るから、もう」と止めるたかすちゃんに、「怒鳴れへん。怒鳴るか!」と怒鳴って、最近買い換えた車への怒り。走り出したら勝手に自動でロックが掛かる機能に「絶対にいらん。意味ある?今まで走行中にドアばーん開いてもうて、ゴロゴロゴローンなったやつ、おる?」「俺はロックした覚えないからね。ほんなら、向こうから待ち合わせのやつが来るやんか。で、ガッてなった時に開けへんわけや。なら、ここでバハッてやんねんけど、やった時に向こうがまた開けようとした時にバハッってなんねん。やんねんけど、開けたつもりが今のは実はまた閉まったやつやねん。で、向こう開いた思ってガガッてやんねんけど、開いてへんやんってなんねん。完全に開いた、完全に開いてんけど、向こう開いたんわからんからちょっと待ってんねん。開いてる!開いてる!って言うねんけど、外には聞えへんねん。ほいで、窓ウィーン開けて、開いてる!開いてる!って言うねん。で、あー。ごっついイライラすんねんっ!」。接近したら警報がなる機能や、バックのカメラ、雨を感知して動く自動ワイパーにも切り込んだ。一方、車にストレスはないというたかすちゃんに「なーんかさっきからストレスもないし、アダルトショップも行けへんし。好青年を今日は売ろうとするなー」。

恒例の「何かあったかなあー」の後、たかすちゃんが話をはじめようとするも、松ちゃんから「小耳話したろか」と、車のナンバーにまつわる話。「『わ』ナンバーって、レンタカーやろう?『し』ってないのよね。なんでないか知ってる?縁起悪いからやんな。『へ』もないねん。なんで『へ』がないんやと思う?『屁』みたいやからやって。なんじゃそら?!って思うよな。子どもみたいな」。「それやったら、俺、『ゆ』のほうが嫌や。なんか風呂屋みたいで」。「ちっちゃい男やで。全然、どうでもええ。何でもええ。俺、そこは。何とも思えへん」と返すたかすちゃんに、松ちゃん「今日、なんかあれやな、なんかスタイリシュな感じにいこうとしてるな」

「もう1個、したろうか」と、さらに松ちゃんからローン会社のCMの話。「あれって。絶対成功したらあかんねんて、最後。最後、絶対失敗で終わらなあかんねんて。そう言われたらそうやろう?『あ、失敗しちゃった!だから計画的に』みたいなのにせんとあかんねんて、あれ。品庄がやってるやつでもそうやねん。全部失敗してるやろう?なんか」

誰から聞いたの?とツッコむたかすちゃんを「自分の何やの」とかわし、ようやくたかすちゃんの話へ。「DX」などに出演した帰りにお弁当を持って帰るデヴィ夫人を「見直したというか、偉いなあと思って。社交界みたいなとこも行って、すごい料理食べるのも食べるしっていう、その、幅を持った人なのよ。これはね、ちょっと感動したよ」。リハーサルを観に来た鶴瓶さんの奥さまも同じことがあったと、「なんかさあ、もう、鶴瓶さんの奥さんとかやったら、そんなもう、お金もあるし、もうな、そんなお弁当食べんでもええのにって思いながら、ちゃんとその1個、ねえ、持って帰って。ああいうの、ちょっとうれしなってくんのよ。あー、ちゃんとした感覚持ってはるなあ思って」。「いやいやいやいや、もう、全然そうやって。芸能人なんて意外とコンビニで弁当買うて、家で食ってたりするで。俺かって、たまにあるもんな」と松ちゃん。「ほんま、ええもん食いたいわー。奢って」、たかすちゃん「ははははは!俺に奢ってほしいんかい。俺が言いたいわ!」、松ちゃん「旬のもんが食いたいわ。俺は」、たかすちゃん「ははははは。食えるやろう。旬のもん。なんぼでも」、「はははははは」と笑い、エンディング。


← 第210回2005.10.1 - 01:今週の曲とサマリー | → 第211回2005.10.8 - 02:オープニング


☆今週の曲 Amazon

■ビューティフル・サンデー / 田中星児
今週はたかすちゃん選曲。1976年リリース、まぶしい太陽のきらきらが目に浮かぶような、昭和を代表する爽やかソングです。
高須:これ、かけましたっけね?
松本:かけたような気すんねんけどなあ。自分、こういうの結構好きやなー。
高須:なんか、好きやねん。
松本:性格出てるわー。
高須:出てるやろう?
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/898-93fa6f7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。