スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第210回松本人志の放送室 - 12_4:ガキ「笑っていけないシリーズ」

高須:で、スタンバんのも全部、入り口のあの、だから、あれもロケバスからほんとは出てくるんじゃなくて、
松本:うん。うん。
高須:ちゃんと1個1個。ね。
松本:ほんまはな、いろいろあったやろうな。
高須:登場から、頭から、もう、ちゃんとあったのに、
松本:うん。
高須:それももう、全部。入江ちゃんとかもギリギリまでスタンバってんねん。朝。
松本:うわあ。ただの雨じゃないからな。
高須:そうやねん。台風やからね。
松本:うん。
高須:倒れてまうからね。
松本:そう。
高須:で、組まれへんねんて。やっぱし。で、雨の中でこれやらしても寒いから、
松本:うん。
高須:止めようかー言うて。だから、もう、朝一までそれを組むはずやってんけど、
松本:うん。
高須:やっぱ、止めましょういうことなって。えらいもんで、でも、自分らが歩き出した時には雨やっぱり、ちょっと、
松本:ちょっと止むねん。
高須:止むねん。
松本:ちょっと止むねん。
高須:あれ、不思議やなあ。
松本:あれ、何でしょうね。
高須:やっぱり演者の力やね。
松本:俺と遠藤と田中の、
高須:うん。
松本:なんか、
高須:それだけの力やね。
松本:そうやろうね。
高須:うん。
松本:この3人の、
高須:うん。山崎なんか関っ係あれへんからね。
松本:そうやね。
高須:なんやったら、山崎のせいで風吹いてるみたいなとこあるからね。
松本:山崎おれへんかったほうが、ピーカンやったやろうな。
高須:ピーカンやねん。
松本:うん。でもそれを俺らがなんとか抑えこんで。あの業の深い、あれをね。
高須:あれをね。
松本:うん。
高須:何とかなっとるだけの話で。
松本:いや、ほんとにね。ただ、もう、山崎はあれは、俺、もう、ほーんまにうらやましい。あれで寝れるねんもんな。
高須:あー、俺も一緒に寝れるな。
松本:えっーー?!
高須:俺、全然寝れるな。
松本:結局、今回ね、学校で寝ろ言うてね。教室で寝ろ言うて、布団敷かれて、
高須:うん。
松本:ほいで、もう、やっと最近涼しなったけど、
高須:うん。うん。
松本:あの頃、まだ、
高須:暑いねん。
松本:ごっつい蒸し暑いねん。
高須:いや、
松本:もう、すごいねんで!あの教室の湿度とか。
高須:いやー、知ってるよ。だって、俺ら、俺らでも、俺らも、俺らも、
松本:ほいで寝てる時も回されてるから、もう、最低限のライトは必要やから、
高須:うん。うん。
松本:もう、それでもう、温度がガッー上がってるわけよ。
高須:まあ、でも、山崎はもう、すっと寝てたもんね。
松本:ほいで、もう、蛾飛びまくってるし。ほいで、その、ちょっと田舎の学校やから、道路にもうめっちゃでかいトラックがヴワーン!
高須:あー。
松本:ヴワーン!走んねん。
高須:あー。
松本:走るたんびに、ちょっとだけ、もう、ブブブブって、ちょっと揺れるぐらいの感じやねん。
高須:ああ、そう。
松本:あそこで、俺、熟睡できる山崎の意味がわかれへんわ!
高須:俺、全然できるわー。自分、そこ繊細やもんねー。
松本:いや、繊細なことあれへんがなー!
高須:いや、全然寝れるよ。あんなん。
松本:あれで寝れる方がおかしいってー!
高須:全っ然寝れるわ。俺。
松本:いやあー。
高須:ありやわ。
松本:はははははは。
高須:あり。あり。
松本:ははははは。ほいで、「今夜がやまだ―!」
高須:はははははは。
松本:「今夜がやまだっー!」言うてるとこで、「グゥ~、グゥ~」って寝てんねんで。山崎。
高須:はははははは。すごかったな。もう、意識なしやったもん。あの辺。
松本:はははは。
高須:これ、ほんとに、確かに、はははは、「早いなー!」って言うててん。みんな。「山ちゃん、これ、寝てんのか?」ってって。モニター観てる間。「あれ?」、
松本:いやあー。
高須:ほいで、自分と田中は起きてんの見えてん。「あ、起きとんなー。」
松本:いや、あんなもん、寝れるかいなー。
高須:うーん。
松本:いや、遠藤もね、起きてたで、あれ。たぶん。
高須:そう?
松本:うん。なんとか目つぶってたけど。
高須:遠藤は寝てたんちゃうかった?
松本:やってるけど、もう、ほーんま。

← 第210回2005.10.1 - 12_3:ガキ「笑っていけないシリーズ」 | → 第210回2005.10.1 - 12_5:ガキ「笑っていけないシリーズ」


☆クローズアップ Amazon

■ガキ「笑ってはいけないハイスクール」.4
ショージ先生の英語、ほっしゃん。先生の実験、ホリ先生の音楽&ものまね、ジミーちゃん&ヘイポーの教材ビデオ、藤原さんのヤンクミ、菅さんの俳句などなど仕掛けだらけの授業を受けて、やっと横になって途端にいろいろなパターンの「今夜はやまだー!」。そしてお仕置き隊に浜ちゃん登場!やられた遠藤さんはスタジオトークで「心折れてもうた」と笑っていました。その後も「トイレの花子さん」が待ち受けます。なんと松ちゃんはBDを向かえ、藤原さんからスピーカーで「誕生日おめでとう」!

■DVD収録情報
【DISC.1】松本・山崎・ココリコ 絶対に笑ってはいけない高校
【DISC.2】ビリビリ!コンセントロシアンルーレット対決完全版
あの時は…
~ 全員で振り返りトーク!
名作&傑作トーク ~ トークもたっぷり。
罰ゲームもトークも楽しめるお得なパッケージです♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/893-55e1ad6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。