スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回松本人志の放送室 - 09_3:後藤さん~「ニクキュウで言うたら」

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:後藤さん~「ニクキュウで言うたら」 (19:25~)
松本:後藤、ははははは、後藤、趣味とか何?何なん?
後藤:あの、、、トラ撃ちに行ったりしますね。
松本:はははははは。
高須:トラ撃ちに行ったりすんの?あはははは!
後藤:はい。
高須:なんや、普通や。なんやそれ。
二人:あははははははは。
松本:すごい趣味やな!
高須:はははははは。
後藤:はい。
松本:すごいな、それ。
後藤:はい。
高須:ははははは。
松本:それ、でも、お金もかかるやろう?その趣味。
後藤:まあ、ちょっともらえるよう、なりましたし。
松本:あら。稼いでんねや。最近。
後藤:ま、そんな大したことはないですけど。
松本:うん。
高須:うわあ。そら、もう、5本あったら、そら、もう、そこそこねー。
後藤:まあ、でも、どれぐらいですかねー。ニクキュウで言うたら、
高須:あははは。
松本:え?
高須:ははははは。
松本:何?後藤。何やって?
高須:はははははは。
松本:何?何?
後藤:え、あの、日給で、ニク、ニクキュウで言うたら、
松本:あははは。
高須:うん。ニクキュウで言うたら?
松本:それ、おまえ、部分やん。おまえ。
高須:あははははは!
松本:ははははは。
高須:ちょっと、俺、でも、笑うてもうたけど。
二人:あはははははは。
高須:ニクキュウで言うたら何?いくら?
松本:あははははははは。
高須:ニクキュウで言うたら。
松本:あははははははは。
後藤:ニクキュウで、ニクキュウで言うたら、もう、そんな、タカが知れてるとは思いますよ。そら、もう、
高須:そう?
後藤:兄さんとかには、もう、言える額ではないですね。
高須:まあ、そうか。そら、そうやんな。そら、松本と比べたら、そら、そうやけども。
松本:ははははは、
後藤:はい。
高須:ニクキュウであんまり言えへんもんな。芸人さんがな。
松本:あはははははは!
高須:ははははは。
後藤:そうですね。
高須:そうやんなー。
松本:そうやな。
高須:うん。
後藤:はい。
松本:まあ、でも、まだまだ、まだまだ頑張っていかなあかんもんな。
高須:そうやで。
松本:ライバルとかおんのかいな?フットボールアワーに関して。
高須:うん。
後藤:いや、もう、、、
松本:強いて言えば?
後藤:オンリーワンですから。
高須:うん?
松本:おれへんけど、
二人:強いて言えば?!

チーターこと水前寺清子さん後藤:……うっ、、、チーターです。
二人:あははははは!
高須:チーターかいな?!
松本:はははははは。
高須:分野違うがな!
松本:水前寺清子さん?
高須:あはははははは。
後藤:はい。
高須:なんで、チーターとライバル意識持ってんの?
松本:うん。はははは。
高須:チータに。
後藤:いや、やっぱり勢いがあると思うんですよ。
高須:あ、勢いがある。
二人:あはははははは。
後藤:はい。
高須:勢い、今、ありはんねや。あ、そうか。まあ、俺らにはわかれへん、
後藤:はい。
高須:何か感じるもんがあんねんな。後藤には。勢いを感じる何かが。
松本:ははははは。(パン、パン←手を叩く音?)そうやな。
後藤:そうですね。
高須:なんかおかしいで。いつも、遅いでー。
松本:うん。
後藤:そうですかねー。ウマいことしゃべれてると思ってるんですけど。
高須:いやあー。
松本:あー。
高須:なんか、なんか、そんな後藤じゃなかったのにな。いつもしゃべる時。
松本:そうやな。もうちょっとね、
高須:うん。
松本:もうちょっと、こう、なんか、ぱっぱぱっぱしゃべる、
高須:うん。
後藤:わあー。もう、
高須:うん。
後藤:そんなこと言われたらトラウマなりますわ。
松本:うわ。
高須:お。
二人:あはははははは。
高須:トラウマになんの?
松本:はははははは。
後藤:トラウマなりますわ。

← 第207回2005.9.11 - 09_2:後藤さん~「モンキー不モンキーがあると思うんで」 | → 第207回2005.9.11 - 09_4:後藤さん~「ヤモリさん」


☆クローズアップ Amazon

■フットボールアワー後藤さん.3
お二人で本もリリース。左がその「人類のルール」。思わず吹き出してしまう岩尾さん流の珍ルールに後藤さんの冷静なツッコミが入り…まさに「読める」漫才です!

(出版時のインタビューより)後藤さん:ありがとうございます!素直に嬉しいですね。実際に本を読んでいただければ、岩尾が言っているルールより僕のツッコミのほうが正解やということが分かっていただけると思います。
岩尾さん:いやいや、内容には自信ありますよ。そこら辺のタレント本とは違いますから(笑)。写真よりも文字量重視、活字がいっぱいの本ですよ。僕のハイレベルなイラストもあります。読んで楽しい、見て楽しい!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/883-4c45ff54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。