スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第207回松本人志の放送室 - 08_4:山ちゃん~女王様トーク!

ダウンタウン松本人志の放送室第207回:山ちゃん~女王様トーク! (13:20~)
高須:あのさ、
山里:はい。
高須:全然関係ないけど、
松本:うん。うん。
山里:はい。
高須:山ちゃんって、あれ、
松本:うん。
高須:俺、聞いたことあんねんけど、なんか、
松本:うん。
高須:ド変態やって聞いたで?
山里:いや、ド変態と言いますか、あの、
松本:うん。
山里:人に虐げられる時に、なぜか下半身が隆起するみたいな。
二人:ははははははは!
松本:あほや。
二人:はははははは。
松本:まだ若いのにそこまで行ってまうと、これ、先が怖いなー。
山里:いや、まだ、でも、そうですかねー。
松本:うーん。
高須:でも、俺、聞いたところによると、
松本:うん。
山里:はい。
高須:その、ネットで、
松本:うん。
高須:なんかがっと山ちゃんが入ってくると、
山里:はい。
松本:おう。
高須:周りがみんな、ばーっと気付くらしいね。「伝説の男が来た」って。
山里:あ、そうですね。あの、SM、
高須:うん。
山里:のチャットでですね、
二人:うん。
山里:ちょっと、あの、神様みたいなポジションに、
二人:ははははははは!(パン、パン、パン、パン←手を叩く音?)
山里:なってしまいまして。
松本:もう、神々しくなってもうてんねや。
山里:そうですね。あの、はい。僕のやってる、
高須:うん。
山里:あのう、やり方が、
二人:うん。
山里:あのう、僕、「サイ」っていうハンドルネームで入ってたんですけども、
高須:うん。「サイ」。
松本:はい。はい。はい。
山里:その「サイ方式」っていって、今、SMチャット界で流行っちゃって。
高須:はははは、うん。
山里:それぐらいまで上り詰めまして。
高須:すごいねー。
山里:はい。
松本:なるほど。それが変態のベーシックになりつつあんねや。
山里:そうですね。今。
高須:スタンダードですよ。
松本:あはははははは。
山里:はははははは。
高須:山ちゃんが入ることで、
山里:はい。
松本:あはははははは!
高須:ほいで、ほんまにみんなが気付くねやろう?「伝説の男が来たー!」って。
松本:あー、はははは、あほや。あほや。
山里:そうです。あのう、僕が入ることによって、もう、S嬢のかたの、
高須:ははははは、
山里:文字の滑り方が半端じゃない。半端じゃないですよ。
二人:ははははははは!(パン、パン、パン←手を叩く音?)
松本:また、なんでそのチャットに入ろうと思ったんや。
山里:「こんだけ私たちのね、要望に答えてくれるMが出てきたんだったら、」
高須:うん。
山里:「私ももう、安心して引退できる」みたいなね、
二人:あはははははは!
山里:年配の女王様も出るぐらいで。
高須:すごいねー。
山里:はい。
松本:あー、そう。
山里:はい。
高須:いや、それが聞きたかったのよ。
松本:今度、ちょっと、あの、カプリチョーザ杯抜きの部分で話さしてもらうわ。じゃあ。
山里:あー!よろしくお願いします。っていうことは、はははは、カプリチョーザ杯に関しては、
高須:うん。
山里:ちょっとひどいもんが、
松本:これは、まあ、まあ、ちょっとあのう、
高須:うん。ま、山ちゃん、これはしょうがないわ。
二人:あははは、あはははははは!
山里:もう一度、やってみるカイありじゃないですか?
高須:あー、やってみるカイは、
松本:あー、
高須:ないなー!
松本:あはははははは!
山里:あ゛ー!すいません!
高須:嘘、嘘、嘘!また、なんかお願いしますねー。
松本:ありがとうな。ごめんな。
山里:はい。ありがとうございました。
高須:はい。ありがとうございましたー。どうもー。
松本:うぃーっす。
山里:失礼しまーす。
(カチャン 電話を切る)
高須:いやあー。
松本:おうー。そうか。
高須:こういう感じやね。山ちゃんってね。。
松本:こういう感じやねん。だから、普通の話聞いた方がおもしろかったわ。
高須:おもしろいねん。だから、山ちゃんってそうやねん。こういう話よりも、
松本:うん。
高須:ま、こういう入れていくよりも、ほんまの話のほうが意外とおもしろいねんな。
松本:そういうことなんやろうなあ。
高須:そういうタイプやってんな。
松本:うん。これだから、コンビどっちかに分かれると思うねん。だから、これ、もしかしたら、しずちゃんの方がよかったかもわかれへんな。
高須:あー。かもしれへんね。
松本:うーん。
高須:そうかもしれん。ま、どっちか言うたらツッコミやもんね。
松本:そうね。
高須:うん。
松本:でも、わからんで。もしかしたらこれが、
高須:うん。うん。
松本:これが優勝いうことになり得るかもわかれへんで。
高須:そうかもしれんな。
松本:うん。
高須:そんなひどいん?今回。
松本:何が?
高須:これが優勝いうことは、
二人:はははははは。
高須:今回、やばいやんか!それ。
二人:はははははははは。

← 第207回2005.9.11 - 08_3:山ちゃん~「ちょっとサメてきたみたいな」 | → 第207回2005.9.11 - 09_1:後藤さん~「忙しいゾウー」


☆クローズアップ Amazon

■南海キャンディーズ山里亮太さん.4
そんな山ちゃんが水を得た「魚」のように活き活き輝くのが「神さまぁ~ず インスタント女王様」!影で指令を出し、アイドルをドS女王様に仕立て上げ全員を翻弄。「風防探偵」では一転、みんなに散々いじられるのも必見です。「芸人が出たがる番組」「決してお子様には見せられません」のフレーズ通り、「神さまぁ~ず」は深夜のお楽しみでした。村西監督、ジャッジ有吉も爆笑!DVD全5巻、ぜひチェックしてみてください!


【Vol.1】・インスタント女王様 ・必死顔スポーツ ・言いだしっぺは勝たねば商店街 ・風防探偵「ピンマイク」
ゲスト:南海キャンディーズ山里さん、有吉さん、インパルス板倉さん、ブラマヨ吉田さん、バナナマン
&特典映像:インスタント青木様!青木アナが手島優ちゃんを女王様…に?!


【Vol.2】・ジェントルマンNo.1決定戦 ・時間よ止まれ! ・ノーベルト引越し隊 ・イジリー岡田レコード
ゲスト:おぎやはぎ小木さん、アンガールズ田中さん、ドランクドラゴン鈴木さん、バナナマン日村さん、南海キャンディーズ山里さん、インパルス板倉さん、中川家 剛さん
&特典映像:大竹ラブパーク~この巻のために新撮!「三村さん大好き♪」と言ってはばからない青木アナは本当に三村さんが好きなの??有吉さんがミムラブをジャッジ!


【Vol.3】・インスタント女王様.2! ・クイズ ナイスですね! ・空想プレイボーイ ・凡人ベガス
&特典映像:決め打ち4~インタビュアーは青木アナ!


【Vol.4】・ジェントルマン決定戦.2! ・スカートマン決定戦 ・小銭アスレチック ・時間よ止まれ.2
<&特典映像:有吉社長の青木よりウチの子の方が!!


【Vol.5】・インスタント女王様.3! ・ナオミシュラン ・バキューム戦隊ダイソンジャー ・チーフカメラマン決定戦!
&特典映像:ジェントルマンNo.1決定戦 The Final★
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/880-53400a26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。