スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第210回松本人志の放送室 - 03:二人の厄年

ダウンタウン松本人志の放送室第210回:二人の厄年 (0:25~)
高須:えらい、また、あなた、もう、ちょっと時間経ちましたもんね。これね。
松本:あ、そうね。ほんまやな。
高須:だって、いろいろあってましたからね。これ。もうー。
松本:いろいろ、この間ありましたよねー。
高須:大変でしたね。いろいろと。
松本:僕、誕生日もそうですよ。あれでしたしね。
高須:ね。
松本:ええ。
高須:迎えてね。もう。
松本:いや、もう、いろんなとこで、もう、その話したんでね。
高須:自分、なんか行ったらしいやん。結局。あのうー、
松本:何が?
高須:厄払い。
松本:厄払い、行ってん。
高須:恥ずかしいな。俺に言うといて。
松本:もう、ちゃうねん。
高須:「なんや、自分、弱いなー。弱いなー」言うたくせに。
松本:違うねん。違うねん。1年、間違うててん。もう、終わりや思うててん。俺。このまま。
高須:もう、終わりちゃうの?
松本:今度の誕生日で。
高須:もう、終わりやろう?
松本:いや、そう、ほんまに思うてたんや。で、俺、取材して、「いやー、やっともう、厄も抜けてね。もう、今度の誕生日で終わりですわ」みたいな話してたら、「え?」言い出して。「え、あと1年あるんじゃない?」みたいな感じ。
高須:ちょっと待って。じゃあ、俺らはもう、俺が最初の、あの、
松本:自分、だからな、言うたろうか?ズバー言うたろうか?自分が厄払い行ったんな、1年、たぶん早いねん。
高須:…うわあ。
松本:はははははは。
高須:うわあー。
松本:だってな、はははは、
高須:ひど。
松本:計算、あははははは!
高須:ほんま?
松本:はははは(ドン←机を叩く音?)、計算違いしてんねんて。
高須:はははははは。
松本:だって、俺、この間の誕生日来て、あと1年やもん。今、俺、後厄やからね。
高須:ほんまかいな?
松本:だから、はははははは。
高須:全然関係ないのに、守られてるつもりでおったんや。俺。
松本:(パン、パン、パン、パン、パン、パン←膝を叩く音?)そやねん。まだ来てないのに祓うてもうてんねん。
高須:もう、いろんなものを全部。
松本:まだ、たかすちゃんの距離に入ってきてへんのに、
高須:はははははは。
松本:ブーン!、フックみたいなやってもうてるから全然相手に当たってへんねん。
高須:厄に。
松本:フック終わりでバランス崩した時にガッー!って、はははは、
高須:はははははは。厄に。
松本:タックル入られてねん。厄に。
高須:あはははははは。
松本:厄に思いっ切り倒されて。上乗って。今。
高須:はははははは。
松本:マウント取られてんねん。今。
高須:あ、あ、そうですか。
二人:あはははははは。
高須:そうですかー。
松本:そうですよ。
高須:はあー!知らんかった。それは。
松本:ええ。
高須:それ、言うてえや!それ。厄の人もなあ!ああいうとこ行ったら。
松本:いや、それが、
高須:おたく、ちょっと早いですよ、言うて。
松本:いや、それが、だから、
高須:うん。
松本:厄払いっていうのは基本的に、ほら、
高須:いつでもええのか。
松本:いつでもあるわけやから。
高須:ああ、まあ、そうやな。
松本:で、その41、2とか言うてんのは、まあ、それはまあ、まあ言やあ何でしょう、人間界で決め、
高須:うん。うん。うん。
松本:決めたというか、データ―でしょう?
高須:うん。うん。うん。
松本:ある程度の。
高須:うん。うん。
松本:だから別にそういう神社の人は、
高須:別に関係ないの?いつでも、
松本:はっきりとは、だって、言えへんもんね。「え?僕、これ、今、何厄なんすかね?」って言うても、
高須:うん。
松本:「うーん、まあ」。何、はっきりと「後厄ですね」って言うことでは…ない…んよね。
高須:全っ然、わかれへんわ。言うてる、
松本:「まあ、世間で言われてるので言えば、」
高須:あはははは。 
松本:「後厄ですねー」みたいな感じやね。言うたら。
高須:何、はははは、何、その人間界と、
二人:はははははは。
高須:人間界っていうのが出てきたら、
松本:神さんたちが決めたわけではないから。それは。
高須:はははは。ははは。
松本:はははは。
高須:はははははは。
松本:ほいで、あの人たちは一応、ほら、神の使いという形で言えば、
高須:うん。
松本:そのうー、ね。自分が仕えてる人が言ったわけでもないものを、
高須:うん。
松本:そんな、はっきりとは断言しないですよね。
高須:そういう感じの人なの?!
松本:全然、知らん。
高須:自分、ははは、何、勝手に、
二人:はははははは。
高須:勝手に。
松本:全然知らんけども。自分、ちょっと1回、いつ厄行ったか調べてみ。なんかスケジュール帳みたいのつけてるやろう?
高須:つけてるよ。だから、行って、もう、だから、俺、もう全部終わったと思ってますよ。
松本:全然、終わってないです。
高須:今年で。
松本:全然、終わってないです。

← 第210回2005.10.1 - 02:「おもしろかった?」 | → 第210回2005.10.1 - 04:松ちゃんの厄払い


☆クローズアップ Amazon

■松ちゃんの厄払い
この後「いろんなとこで言うたから聞き飽きたでしょうけど」と、松ちゃんが披露してくれたキム兄との厄払い話。「ガキ」では浜ちゃんとのトークも!左の「DVD第9弾 笑神降臨伝・傑作トーク集!」に収録。ダウンタウンでの語りも必見です!他にも「松ちゃんvsゴキブリ」「浜ちゃんとの出会い」などなど、さすが放送800回突破記念版、極上の全24話を収録。もちろん特典の「ブリーフの貴公子」岡本ちゃんの勇姿の数々&浜ちゃんが大笑いする「紙芝居」も最高です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/855-173211b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。