スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第307回松本人志の放送室 - 10:山ちゃんはモテる?!

ダウンタウン松本人志の放送室第307回:山ちゃんはモテる?! (46:45~)
松本:山崎がな、
高須:うん。
松本:「スチュワーデス」言うたあかんの?今。
高須:うん。CA。キャビンアテンダント。
松本:ああ。
高須:うん。
松本:のね、
高須:うん。
松本:に、電話番号渡されたって言うねんけど、
高須:絶対、嘘やーん。
松本:絶対、嘘やと思うねん。俺。
高須:そんなん渡すわけないやん。
松本:あんなもんに渡すか?!
高須:俺、絶っ対、渡さへんと思う。
松本:ものすごいブサイクなんやろう言うたら、「めっちゃかわいい」って言うねん。
高須:うん。そんなんもう、それは嘘やわ。
松本:絶対、嘘やんなあ。
高須:絶対、嘘やん。で、それ、もう、ほんまにもらってないと思うし。
松本:うわあー!もう、全、全嘘(ぜんうそ)?!
高須:僕は、そこはもう全部嘘やと思います。
松本:ふわあー。すごいなあ。
高須:決して、今、山ちゃんがモテるとは僕は思いません。
松本:思われへんやろう?
高須:思われへんな。
松本:そうやねやー。でも、あいつ、まんざらでもないみたいなこと言いよんねん。俺には。
高須:はははははは。
松本:なんやったら、「僕らはまだまだいけますねー」みたいな感じの、感じで言われんねん。
高須:いや、それはないんちゃうかなあ。
二人:ははははははは。
高須:わかりませんけど。
松本:わかりませんけど。

◇関連トーク:山ちゃんにまつわるトークを一挙まとめました。
「山崎なんかは、もう絶妙なラフやと思うんですけど。」
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 10_2:お笑いでのポジショニング

「すべらない話」でも披露された山ちゃんの奇病話。放送室版はもっと爆笑!
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんの奇病

「おもしろかったらしいですよ。」
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 04:山ちゃん「いいとも」出演

「もう山崎の展望、聞いてくれる?」
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 09:山ちゃんの展望

山ちゃんは幸せ。
2008.6.28放送 第352回松本人志の放送室 - 03_1:「誰が一番幸せやと思う?」

「ガキ 500のこと」にも出演、あやちゃんとのエピソード。
2008.4.12放送 第341回松本人志の放送室 - 03:山崎夫婦のDVの始まり?

2008年末、「ガキ 山崎vsモリマン」対決!
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんと菅さん
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 03:山ちゃんのはったり

「ガキ」楽屋&「タクシー運転手さんを笑わせよう」企画でのエピソード
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 04_1:ど天然な山ちゃん |
05:ガキの使い「タクシー企画」での山ちゃん

「ガキ」楽屋その2&「山崎邦正作詞作曲」企画でのエピソード。
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんは「なんでそう思うたんや?」 | 
06:たかすちゃんの思わぬ鼻歌

「おまえ、ガキだけやないか!」
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 05:でかい男を演じる?山ちゃん

山ちゃんの笑い、海を渡る!
ガキの使い「山崎vsモリマン」「24時間鬼ごっこ」&「VISUALBUM」がアメリカ進出!

松ちゃんと山ちゃんの信頼関係
2008.10.4放送 第366回松本人志の放送室 - 04_2:「芸人は清いなあ」

「まあ、それが山崎なんでしょう。」
2008.9.20放送 第364回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんとサザンオールスターズ

2009年お正月、山ちゃんとのオーストラリア旅行で…。
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 11:同じテーブルで山ちゃんは

← 第307回2007.8.18 - 09:松ちゃんが観る意外なテレビ | → 第307回2007.8.18 - 11_1:芸人が売れるということ


☆クローズアップ Amazon

■山崎邦正さん
左は第296回でお二人もアドバイスを送ったとトークされた、山ちゃんの芸歴20周年記念フォト&エッセイ集高須さんは企画から参加されていて、本にお名前も載っています。山ちゃんの魅力と「奇跡」がぎゅっと詰まった1冊です。
もっと詳しく見る


そして、山ちゃんと言えば外せないのが長い歴史を誇る「男と女の因縁の対決 ― ガキ 山崎vsモリマン」第一弾のDVDには、お子様が生まれる前と後の戦いも収録。試合前に「守るものができた」と真面目な顔でインタビュー風に意気込みを語るシーンや、モリマンや外国人サポーターにファミリーのことをツッコまれる一幕もまた爆笑モノです。松ちゃんが「おまえ、天才やな!」と叫ぶ「奇跡」は必見!

2008年大晦日には年越しSPも!久しぶりの戦いを前に山ちゃんは高田道場で特訓!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!数々のスペシャルマッチも実現!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさん、そしてダイナマイト四国のピンチに「ちょっと待ったー!私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!

松ちゃんも「よっしゃー!」、浜ちゃんも「山ちゃん行けっー!!山ちゃん!山ちゃん!」と大声援!いつもならヘタレな山ちゃんも、「ほんとの山ちゃん祭りはここからじゃー!」と大復活!笑いを追及し続ける戦いの記録がここに詰まっています。

【Disc.2】こちらも盛りだくさん!
★過去の名作リベンジマッチ2本をパッケージ!
 ~2006.8「伝説のスーパーファイナルリベンジマッチ」
   2007.10「奇跡のスーパーファイナル引退リベンジマッチ」
★みんなで選ぶ山崎vsモリマン!至極のベストシーン
★ビッグ対談が実現♪山崎邦正vs菅賢治

※さらに第15巻「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/841-722b2aed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。