スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第307回松本人志の放送室 - 09:松ちゃんが観る意外なテレビ

松本人志の放送室第307回:松ちゃんが観る意外なテレビ (36:45~)
松本:でも、俺、ほら、半身浴するから。風呂つかりながら、
高須:うん。うん。うん。
松本:あのう、DVDを観たいから、
高須:観てんねん。うん。うん。
松本:で、もう、そんな映画なんか集中して観られへんやんか。
高須:うん。うん。
松本:半身浴の時なんか。
高須:うん。そら、そうやな。
松本:だからまあ、旅番組みたいなんを、
高須:おう。
松本:適当に録って、
高須:旅番組録ってんの?はははは、自分。
松本:そう。そう。あんなんを適当に録って、
高須:ははははは。
松本:で、垂れ流しで観てるんですよ。もう、ふわあ~っと。
高須:ははははは。ちょっと、ちょっと待って。
松本:うん。
高須:ちょっと待って。引っかかるとこじゃないかもしれんけど、
松本:はははは、うん。
高須:旅番組って、ははははは。
松本:旅番組というか、
高須:あなた、何観てるの?はははは、旅番組。
松本:そら、「田舎に泊まろう!」とか、あんなんとか、ふわあー観てるんですよ。半身浴しながら。
高須:う、ははははは、うわっ、そんなん観てんねや。
二人:あははははははは。(パン←手を叩く音?)
松本:ちょうどいいんですよ。
高須:ごめん、俺、「田舎に泊まろう!」とか、
松本:はははは、そこ、
高須:観たことないわ。
松本:そこ、あはははははは。
高須:そこ録って、わざわざ半身浴で観るってなことが考えられへんわ!
松本:まあ、全部が全部そうじゃないですけども。
高須:ま、旅番組なんか録って、
松本:まあ、そうです、そうです。
高須:はあー!
松本:あの、「ぶらり途中下車の旅」とか。
高須:あんなん観てるの?
松本:あんなんをふわあーって。
高須:はあー。
松本:だって、バラエティ番組は観られへんもん。
高須:うん。
松本:半身浴しながら。
高須:なんでですか?
松本:やっぱ、集中でけへん。
高須:あ、そうですか。
松本:ちゃんと観たいから。そういうのは。
高須:あー、なるほど。なるほど。はい。はい。
松本:申し訳ないですけど。
高須:うん。そうしたらって、なんやそれ?
二人:ははははははは。
高須:失礼な。
松本:いや、ちょっとね。それはまあ、申し訳ないですけど。
高須:うん。旅番組はさらっと観れると。
松本:その辺、もう、ふわあーっと、まあ、観れるやんか。
高須:あー。観れますな。

← 第307回2007.8.18 - 08_3:そうめんつゆの悲劇 | → 第307回2007.8.18 - 10:山ちゃんはモテる?!


☆クローズアップ Amazon

■田舎に泊まろう!
テレビ東京で毎週日曜日放送。毎回ゲストが田舎を歩き、その土地の人たちと触れ合いながら、その日に泊まる宿を「いきなりですが今晩泊めて!」と探します。本当に筋書きはないそうで、断られることももちろんあり。たった一晩の時間ながら、そのおうちの人たちとの温かな交流や訪れる別れが、「旅」って無形だけど財産だなあと感じさせてくれます。
もっと詳しく見る


■ぶらり途中下車の旅
こちらは日テレ、東京では毎週土曜日の朝に放送されています。毎回、ゲストが電車に乗りその沿線を旅。途中、何度か下車しながら、街を散策します。滝口順平さんの「おやおや~」といった独特のナレーション、また何度も登場している旅人レポーター・阿藤快さんは、番組の代名詞とも言えるほど有名です。この路線は知ってるけど、その駅は降りたことなかったなあなんて好奇心をくすぐってくれるプログラムです。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/838-e3603d4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。