スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第306回松本人志の放送室 - 11:「何かありましたかねー」~今週の歌はひばりさん

ダウンタウン松本人志の放送室第306回:「何かありましたかねー」~今週の歌はひばりさん (25:35~)
松本:何かありましたかねー。
高須:あははははは。
松本:ははははは。
高須:曲、とりあえず、行っときますか?
松本:ああ、はい。
高須:「愛燦燦」。美空ひが、あ、美空、
松本:うわあっー!
高須:ははははは。
(♪イントロ「愛燦燦 / 美空ひばり」)
松本:あっー!待ってー!
高須:2本目やなあー。
松本:何やって?はははは。
高須:はははは、「愛燦燦」。美空ひばりさんです。どうぞ!
松本:もう、息子さん、怒ってくるわ。
二人:あははははは。
高須:あかん。しっかりしよう。

◇関連トーク
こんな噛み紹介も(笑)
2008.2.2放送 第331回松本人志の放送室 - 05:長崎は今日も

← 第306回2007.8.11 - 10:浜ちゃんのサロンパス | → 第306回2007.8.11 - 12_1:老いるってどんな感じなんだろう


☆今週の曲 Amazon

■愛燦燦 / 美空ひばり
女性初の国民栄誉賞を贈られた昭和を代表する名歌手。ご子息の和也さんは、「山崎vsモリマン」観戦で「ガキ」に登場されています。
この曲の頃はデビュー40周年を迎え、大スターの栄光の真っ只中にある一方、母と弟を失う悲劇に見舞われ、人生の栄光と悲惨を味わった時期だったそうです。「燦燦(さんさん)」は、陽の光などが明るく輝く美しさを表すことば。そのことば通り、ひばりさんの歌声と意味深い詞が心に降りそそいでくる名曲です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/814-e9667f03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。