スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第306回松本人志の放送室 - 09_1:死を見つめる

ダウンタウン松本人志の放送室第306回:死を見つめる (18:20~)
松本:それでさ、
高須:うん。
松本:え、ほいで、この先、どんどん痛い。ずっと痛いとこが出てくる?
高須:出てくるんですよ。
松本:怖いねー。
高須:だから、50なったら、もう、常に毎日どっかが痛いんですって。
松本:うーん。
高須:毎日ですよ!もう、そんな体あかんわーと思って。
松本:でも、まあ、こっからどんどんそうなっていくからね。
高須:そうなっていくんですよー。
松本:紳助兄やんとかも言ってたね。その、周りがどんどん、やっぱりね、60、50、60ぐらいから、また、いろいろ、こう、
高須:出てくんねや。
松本:死を見つめ出すらしいよ。やっぱり。
高須:いや、そら、そうでしょう。
松本:ま、50は早いかな。
高須:うん。
松本:まあ、でも、60ぐらいなってきたら、
高須:周りがそうなってくる。
松本:やっぱり、そろそろ、こう、、、なんやろう。Tシャツもくるくるっとまとめて鞄に詰めだすからね。その、いわゆる、その、
高須:あー。
松本:Tシャツというのは、気持ちのものね。
高須:わかりづらいなー!
松本:あはははははは!
高須:旅立ちの前の、
松本:旅立ちの前の、
高須:うん。用意ね。
松本:あのー、足袋はあったかいなあ?みたいなこととか。
高須:なるほど。
松本:なってくるんですよ。
高須:やっぱ、そうですかー。
松本:はい。あと、もう、そのう、見られたら困るもん。例えば。
高須:ありますね。
松本:なんかちょっとした、
高須:うーん。
松本:ちょっとした、例えばちょっと見られたくないもんとかを、
高須:うん。うん。そら、そうですよ。
松本:そろそろ整理しだすと。
高須:あー。そうですかー。
松本:ええ。
高須:難しいですねー。
松本:難しいですねー。
高須:そうなっていくんかー。
松本:そうなっていくんちゃう?
高須:俺…、どうなっていくんやろう。俺。
松本:いや、そのう、悲しい話になってきたけどね。
高須:悲しいね。
松本:何か集めたりしてます?何か収集癖みたいなのあります?
高須:えーっとですねー、、、収集癖は、まあ、人からもらった手紙みたいなものはちょっと置いてますね。
松本:うん。ああ。ああ。
高須:うちのおかんなり、まあ、
松本:あー。
高須:そら、彼女やったりとか。
松本:あー、まあ、まあ、そういうのはまあ、
高須:知り合いからもうたやつとか。
松本:そういうのは、まあ、大丈夫かな。例えばその、なんかー、うー、、、何やろうなあ。切手集めとか、
高須:そんなんは、
松本:コイン集めみたいなのしてる人は、
高須:全然ないです。
松本:だんだん、この、50、60ぐらいなってくると、
高須:もうええわと思うの?
松本:これ意味あんのか?みたいなことになってきますよね。
高須:あー。なるほど。
松本:ええ。
高須:僕は、もう、ずっと思ってましたから。
松本:うーん。
高須:僕はね、子供の頃から、前も話しましたけど、
松本:うん。
高須:記憶することなんか、意味ないと思ってましたから。
松本:うーん。
高須:死ぬんやから。なくなるんやからと思って。
松本:うん。
高須:世界史とか、なんで、俺、勉強せなあかんねんと思ってたんですよ。
松本:うん。うん。うん。
高須:漢字もなんで勉強せなあかんねん。聞いたらええがな!と思ってたんですよ。

◇関連トーク:老いにまつわるあれこれ。
たかすちゃんのびっくりド忘れ。
2009.2.7放送 第384回松本人志の放送室 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」

「若いままでおりたんや、わしー。」
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真

松ちゃん、即興コント!
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 06:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

「それが老いやねん」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 03:2005年上半期は何点?

← 第306回2007.8.11 - 08_2:「こいつ、明らかに2本目や」 | → 第306回2007.8.11 - 09_2:死を見つめる


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/810-34c32d84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。