スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第306回松本人志の放送室 - 08_1:「こいつ、明らかに2本目や」

ダウンタウン松本人志の放送室第306回:「こいつ、明らかに2本目や」 (14:30~)
高須:まあ、ある人が、
松本:うん。
高須:同じ作家ですけども、
松本:うん。
高須:年上の人が、
松本:うん。
高須:まだ楽やと。
松本:あ。
高須:おまえ、何を言うてんねんと。
松本:うーん。
高須:だるいぐらいがどないしたんやと。
松本:うーん。
高須:50過ぎると、
松本:うん。
高須:どっかが常に痛いんやと。
松本:うーん。
高須:え?!もう、絶対嫌やと思ったら、
松本:あ、でも、うん。そういう人おるわ。確かに。もう。すでに。
高須:ちょっと、わかんねん。いや、俺、すでにちょっとあるんですよ。
松本:うわ。もう絶対嫌や。俺ー。
高須:「あれ?」、歩いててちょっと、「あれ?足首痛い。なんで、こんな足首痛なってんの?」
松本:あー。ちょっと足首痛い時あるな。
高須:あるやろう?「あれ?ちょっと足首、ずっと痛い!今日ずっと痛い!」
松本:でもね、俺、あー、今んとこは、
高須:うん。
松本:痛いぞと思って、5分、10分、なんか痛いなーと思いながら、気いついたら治ってるわ。これがたぶん、
高須:これがちょっと続くんです。長く続くんですよ。
松本:うわー。おとろしいな。
高須:おとろしいですよ。
松本:まあ、そりゃそうですよ。だって、今日が一番若くて、今日が一番老けてるんですからね。
高須:あら。また、これ、出ましたねー。
松本:ええ。
高須:なるほどね。
松本:そうなんですよ。
高須:どう考えてええの?それって。
松本:だから、今まで生きてきた中で、
高須:ははは、うん。
松本:今が、
高須:うん。
松本:一番老けてるんですよ。
高須:うん。そら、そうですわ。うん。うん。
松本:ね。
高須:うん。
松本:でも、
高須:うん。
松本:未来を考えた時に、今日が一番若いんですよ。
高須:あら。これ、どう考えたらええの?だから。
二人:あははははははは!
高須:わかるんですけど。
二人:あはははは!
松本:だからなんやねんっていうことでしょう?
高須:うん。だから、うん、なんやの?
松本:それをおまえは言うて、
高須:うん。だから、
松本:おまえは今、晴れ晴れとしてるか知らんけど、
高須:うん。何をポイントとしてねんと。
松本:なんやねん!と。
高須:うん。うん。
松本:だからなんやねんっていうことでしょう?
高須:うん。だからなんやねんなんですよ。うん。
松本:何なんですか(トン←机を叩く音?)。これ。もう。
二人:あははははははは!
高須:言うたった顔、なってるけど。
松本:ま、言うたったんですよ。とにかく。言うたったんですよ。
高須:言いたかったからや。
松本:今、今が一番言うたですよ。
高須:あははは。
松本:そして、今が一番言うてないんですよ。
高須:はははははは。
松本:これは違うな。
高須:いや、全然違いますよ。
二人:ははははははは。

← 第306回2007.8.11 - 07:「何かありましたっけ?」 | → 第306回2007.8.11 - 08_2:「こいつ、明らかに2本目や」


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/808-44b7213a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。