スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第306回松本人志の放送室 - 05_1:そろそろ年末の話~「M-1」「すべらない話」

ダウンタウン松本人志の放送室第306回:そろそろ年末の話~「M-1」「すべらない話」 (5:25~)
松本:いや、もう、そろそろ、でもね、
高須:うん。
松本:時期尚早と思われそうですが。まだ8月の半ば。
高須:うん。うん。
松本:ところがもう、業界的にはですね、
高須:うん。
松本:もう、そういう話になってくるんですよ。
高須:うわ。
松本:年末の。
高須:うわあ。そうなんですよね。
松本:そうなんです。
高須:もう、何やるこれやる。
松本:もう、この辺りから始まってくるんです。
高須:そうですねー。
松本:はい。で、もう、そろそろM-1の、あの、予選も、
高須:うん。なるほど。もう、そんなんも始まってきますか。
松本:始まってきますし。「笑ってはいけない」もね、
高須:どないすんねん、
松本:どうすんねんとかいう話も。
高須:どうすんねん的なね。いや、それこそ「すべらない」もどうすんねんって(パン←手を叩く音?)話ですよ。
松本:「すべらない話」は、だって、
高須:いや、いや、そんな話も、あの、
松本:別に。
高須:まあ、CXの方ではちらほら、まあね。
松本:うーん。
高須:あったりなかったりですわ。
松本:うん。うん。
高須:そら、だってー、
松本:うん。
高須:やってほしいでしょう。どこもね。
松本:うーん。大変やな。
高須:でも、また、これね、もう、そろそろ「すべらない」のメンツも、じゃあ、どういうメンツかって、
松本:うん。
高須:すごい難しいですね。
松本:あ、難しなってきた?
高須:そうなんですよ。
松本:うーん。
高須:やっぱ、大輔っつうのは、
松本:うん。
高須:大輔、まあ、初期の、まあ、河本とか、ほっしゃん。とか、
松本:うん。うん。
高須:あー、やっぱ、ジュニアっていうのは新鮮やったんですよね。あんまりそういう風な感じで出たことなかったから。
松本:うーん。
高須:すごい、こう、画にインパクトもあったつうのはありましたけど。
松本:うん。
高須:だんだん難しいですね。
松本:新たな何かを探さなあかんねやな。
高須:そうなんですよ。

◇関連トーク:
翌年の「M-1」と「すべらない話」の話。
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 03_1:M-1グランプリ2008 | 08:すべらない話 ザ・ゴールデン

← 第306回2007.8.11 - 04:「リンカーン」で紅白?! | → 第306回2007.8.11 - 05_2:そろそろ年末の話~「笑ってはいけない」のあり方


☆クローズアップ Amazon

■2007年「M-1」
2007.12.23放送。吉本が多かった決勝戦。サンドウィッチマンが史上初、敗者復活からの優勝を成し遂げました劇的な回。松ちゃんは95点をつけていました。他にもキングコングやハリセンボン、そしても笑い飯も出場しています。DVDでは、その敗者復活戦の模様や、紳助さんが語るM-1、同棲しているサンドウィッチマンのお宅での芸人爆笑祝賀会などいろいろな裏側も観ることができます。
もっと詳しく見る


■2007年末の「すべらない話」
2007.12.29に放送。レギュラーメンバーに加え、キム兄やさまぁ~ず大竹さん、伊集院光さん、放送室ファンの水道橋博士、チュートリアル徳井さん、ココリコ田中さん、藤井隆さん、アンタッチャブル山崎さん、兵動さんら豪華総勢17名が参戦したスペシャルでした。09年にはDVDがリリース(詳細)!本編だけで1時間半以上、特典も1時間以上詰まったお得版です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/801-c0ef9a04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。