スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第356回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃんの「どんだけ~」

ダウンタウン松本人志の放送室第356回:松ちゃんの「どんだけ~」 (13:10~)
松本:何十年後かに「平成もよかったな」って言われるようにならなあかんからねえ。
高須:うーん。ほんまやなあ。
松本:そうですねえ。
高須:そういうものが、、、。あの、どんだけ熱いかやと思うんですよね
松本:おう。久しぶりに「どんだけ~」って言うたやんか、自分。
高須:いや、その、
松本:ちょっと古いけどね。
高須:ははははは。
松本:でもわかる、わかる。
高須:いや、そう、俺、別に「どんだけ」っていうのをとめてないから。
松本:ははははははは。IKKOのやつね。
高須:どんだけ。違うよ、どんだけ熱いかってことやから。
松本:自分すごいな。
高須:あはははは。
松本:引き出しがやっぱり。
高須:もう。あはは。
松本:ええとこ持ってくるなあ。
高須:あははは。
松本:ええとこ持ってくるなあ!
高須:あはははは。お前は、
松本:あはははははは。
高須:なんやねん、その
二人:あははははは。
高須:しゃべられへんわ、もうそんなもん!

高須:熱さなんですよ、だから。
松本:熱さです。
高須:どんだけ熱く生きるかなんですよ。
松本:はは。おう。
高須:この時代にね、そのね、くさく熱く生きてる人がどんだけいてるのかなと思うんですよね。
松本:うーん。
高須:僕、だからイチローさんの話を何週か前にしたでしょう?
松本:おお、おお、おお、おお。
高須:やっぱあの人、熱いんですよ。
松本:うーん。
高須:あのう、なんでやで、くさいって言う人もいてるかもしれへんけど、
松本:うん。
高須:やっぱりね、どんだけ熱く生きてるかで、この、
松本:はははははははは。
高須:なんや?
松本:もう、「どんだけ」は言えへんほうがええちゃうか。
二人:あはははははははは!
高須:ほんまや。
松本:なあ!長谷川。
高須:ほんまやな。
松本:もう、言うたらあかんやん。もう、俺ももう、もう1回はしんどいし、
高須:はははははは。
松本:聞いてる人は、みんな気になったと思うし。
高須:あれ、ほんま?
松本:あははははははは!
高須:ここはそんな気になった?
松本:実はその前にも1回、また言うてんねんけど、それはさっきと同じ流れやったから、
高須:もうええかと。
松本:もう1回復唱で言うたんやなって思って、
高須:うん。
松本:俺はもうほんとに、
高須:うん。
松本:そこは目つむったんですよ。
高須:うん。そうしたら、
松本:そしたら、まあ。話も変わったし、登場人物も変わったのに
高須:変わったから大丈夫やなと思ったら、
松本:もう1回言うてるんですよ。
高須:わ、もう絶対あかんやん。
松本:絶っ対あかんねん。
高須:どんだけってのは、何回言うてんねん、俺、もう。
松本:ははははははははは。
高須:やっぱりパンツ見てるわ。
松本:はははははははははは。
高須:俺はいっつもケツやぶれてもうて、パンツ見られてまうねん。
松本:もう、頼むで。
高須:あかん。
松本:ほんまに頼むで。
高須:しっかりせな、あかんわ。ええ話しよう思ってんのにな。
松本:うん。
高須:結局、出来ずや。

← 第356回2008.7.26 - 01:今週の曲とサマリー | → 第356回2008.7.26 - 02_2:松ちゃんの「どんだけ~」


☆クローズアップ Amazon

■どんだけ~
2007年の流行語。IKKOさんのイメージですが、「リンカーン フジモンウルリン滞在記」から広まったもの。第306回ではそのこともトークされています。

IKKOさんは「ガキ 500のこと」にも登場。女性的、おっさん(!)的、一転真面目な回答とみんなを翻弄。
松ちゃんは真面目顔での語りを「一番おもろいわ」と笑っていました。美のカリスマとして多彩に活躍。私は菅さんの「どいだけ~」も好きです(笑)。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/799-42f4c560

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。