スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第305回松本人志の放送室 - 05:ゴキブリと彼女

松本人志の放送室第305回:ゴキブリと彼女 (4:45~)
松本:あ!思い出した。
高須:あれ?
松本:もうー、ショックな事があったね~ん。
高須:何、どうしたの?はははは、どうしたの?
松本:もう、ゴキブリ出たわー。もう。台所で。
高須:出ますよ。そら、もう。
松本:もう、絶対、嫌なんですけど!
高須:絶対!どんどん出るよ。
松本:もう、ちょっと、ほんまにショックやわー。

松本:あのう、何が嫌ってね、
高須:うん。
松本:例えば、女の子が来るでしょう?
高須:うん。うん。
松本:ほんなら、あの、あの、どきどきするんですよね。
高須:どきどきする?
松本:俺、関係ないのに、
高須:うん。
松本:あの、絶対出て来んなよって、
高須:あ、
松本:気になるじゃないですか。
高須:「松本さん、」
松本:っていうのは、
高須:「不潔!」って思われる。
松本:いや、あ、違うんですよ。ゴキブリにびっくりしてる女の顔、見たくないんですよ。
高須:あー。ちょっとわかるな。
松本:それで、ごっつ、俺、冷めそうな気がすんねん。
高須:うわあ。ちょっとわかるなあ。
松本:女のこと、嫌いになりそうな気がすんねん。「アアッー!」みたいなんが、もう見たくないねん。
高須:あー。ちょっとわかるなあ。
松本:だから、もう、ちょっとでもゴキブリおる感じがもうなると、うちはもうゴキブリおんねんってことになると、もう前もって、俺、もう、言うようにしてんねん。
高須:あー。
松本:で、もう、そこのなんか下の食器棚みたいな開ける時も
高須:こわいで!
松本:おるかもしれんで!ぐらいに言うとかんと、
高須:うん。がん告知や、もう。
二人:あはははははは。
高須:いわば。
松本:言うとかんと。
高須:うん。
松本:もう、晴天の霹靂、「キャァー!」の顔されると、
高須:あー。そうかー。
松本:もう、それで、俺、一気に冷める時があるんで。
高須:まだ俺やったら、なんとか持ちこたえられるけども、
松本:うん。
高須:見ず知らずの人間が開けた時に、やっぱり「ギャー!」はちょっと厳しいもんあるもんね。
松本:そうなんですよ。だから、ワンステップ設けてやらないと。
高須:あー。
松本:おるかもよっていうことを言わないと。
高須:それがもうちょっと嫌やろう?
松本:いや、でも、その「おるかも」の時に、もう嫌な顔される時があるんですよね。
高須:「えっ?!いるんだあ」みたいな。
松本:うん。うん。その顔が、もう、あかん時があるんですけどね。
高須:もう、どこ、
松本:あははははは。
高須:もう、大変やなあ。「その顔」「その顔」言われたら。
二人:はははははは。(ドン、ドン←机を叩く音?)
高須:そんなもん、どんな状況でおったらええんや。そんな。
松本:もう、嫌です。もう、ほんま嫌なんですけど。

← 第305回2007.8.4 - 04:今年は晴れがない | → 第305回2007.8.4 - 06:「イボ作家やん!」


☆クローズアップ Amazon

■ゴキブリvs松ちゃん
松ちゃんのゴキブリ嫌いは「ガキ」でもトークされています。浜ちゃんのゴキブリの動きに松ちゃんがツッこむ!左の「笑神降臨伝!傑作トーク集」に収録されています。他にも「今日から我々、30分間時間をいただきまして」-貴重な初回オープニング「パイロットの秘密」「キム兄との厄払い」「ゴリラと松ちゃん」「浜ちゃんとの出会い」などなど至極のトーク揃い。特典の「ブリーフの貴公子岡本ちゃん総集編」も必見!浜ちゃんが「好き」と笑う紙芝居も、また観られます!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/781-42404778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。