スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第246回松本人志の放送室 - 08_2:尼崎思い出の味~あかつき、金蓮寺

松本人志の放送室第246回:尼崎思い出の味~あかつき、金蓮寺 (42:40~)
高須:あと、あと、どこがあったっけなあー。
松本:あとはね、阪神尼のね、「あかつき」。
高須:自分、阪神尼、好きやなあ!
松本:「あかつき」。「あかつき」。
高須:どこやねん?「あかつき」って。
松本:「あかつき」っていう、
高須:うん。
松本:あのうー、食券買うレストランみたいのがあってん。
高須:食堂やろう?
松本:そう。そう。そう。そう。そう。そう。そう。
高須:だから、そこのこと言うてんねん。うちのおかん、俺が、俺がよう、おかんと一緒に行ったんは。
松本:「あかつき」やろう?
高須:そこやねん。そこ、よう、おかんに連れられて、
松本:あー!
高須:買い物の帰り、いっつもそこで、
松本:ああー!そう!そう!そう!そう!そう!そう!そう!そう!そう!そう!
高須:買い物して、おかんが連れて行くねん。そこへ。
松本:そうやねん。そうやねん。
高須:そこで、いっつも「なんでも食べ」言われたんや。俺は。
松本:もう、そうやねへん、そうやね変や!
高須:あそこな。あれ、「あかつき」いうんかいな。
松本:ほいで、あそこ、「あかつき」いうねん。うちも「あかつき」好きやってん。
高須:うちのおかんも「あかつき」ばっかりやってん。
松本:で、あれ、食券買うてな。
高須:そう。
松本:テーブルんとこ置いとく。
高須:そう。
松本:テーブルの端んとこ置いとく。
高須:店員が来よんねん。
松本:で、店員来て、半分ちぎって、
高須:そう。
松本:どっか行きよんねんな。
高須:そうやねん。
松本:もう、早うちぎりに来いやーって思うたもん。
高須:思うた、思うた。うちのおかん、いっつも親子丼や。
松本:うわあ。ほいでね、あのう、ソフトクリーム頼んだら、あのう、鉄のあんなんに入ってくるから。
高須:ああ、持つ取っ手が付いてる。
松本:ね。
高須:うん。ある、ある。
松本:あれがもう、
高須:鉄の鎧みたいなやつやろう?
松本:あ、そう。あれ、ええわあー。
高須:あんなんな。あったな。「あかつき」いうんか。あれ。
松本:あれ、「あかつき」いうんですよ。
高須:あんのかなあ?
松本:いや、ないんちゃう?「あかつき」は。
高須:もう、ないなあ。俺はね、あそこ行きたいねん。もう、今、やってないのかねー?あのう、、、ほら、ほら、金蓮寺(こんれんじ)の、
松本:うん。
高須:あのう、夏場、
松本:うん。
高須:金蓮寺、あの、よう、盆踊りとか、あのう、何ちゅうの?夜店とかやってたやんか。3と8がつく日に。夜店みたいな。
松本:知らん。
二人:はははは。
高須:もう、そしたらええわ。
松本:はははは。
高須:浜田に、
松本:中途半端なこと言われへんで。
高須:浜田に来てほしいわ、もう!そしたら、もう。
松本:ははははは。
高須:浜田としゃべりたい!そこはもう。
松本:はははははは。
高須:あいつ、よう行ってたから。俺とよう。あいつ、よう来てたわ。
松本:浜田も知らんのちゃうかなあ。
高須:浜田、はははは、知ってるよ。
松本:はははははは。
高須:浜田は知っとるわ。浜田だけは知っとるわ!絶対に。
二人:はははははは。
高須:浜田、来てくれへんかな。もう。
松本:俺、ようわからんけど、浜田も知らんのちゃうかなあ?
高須:いや、浜田は知っとる。浜田は知っとるわ。
松本:ははははは。
高須:浜田が知らんかったら、ほんまキレたんねん。もう。
二人:あははははは。
高須:浜田は知っとるはずや。浜田がよう、
松本:あれ、金蓮寺って何さ?ああ、あ、金蓮寺さんね。
高須:金蓮寺さんとこ、あるやんか。
松本:ああ、俺、兄貴とようね、
高須:3と8のつく日。
松本:そう、知ってます。
高須:行ってたやんか。
松本:そう。そう。嘘ついた。俺。思い出した。
高須:せやろう?知ってるでしょう?
松本:知ってるんですよ。ほいで、
高須:うん。
松本:あのう、うちの兄貴とよう、
高須:うん。
松本:実はあれ、夜店あるでしょう?
高須:うん。
松本:3と8のつく日。
高須:あるね。
松本:で、あれね、次の日の朝、早朝に行くんですよ。
高須:ほう。
松本:めっちゃ金落ちてる。
高須:あ、落ちてるで。自分、よう知ってんな。それ。
松本:うん。知ってますよ。
高須:おっさんとか、夜、片付けるからわかれへんねん。
松本:わかれへんねん。暴徒化してますよ。もう。
二人:あははははは!
高須:暴徒ピープル化してますね。
二人:はははははは。
高須:僕は、あの、あれが好きやったんですよ。ミルク、、、あの、あのパリパリってするやつに、ミルクみたいな練乳かけて。いろんな色のやつ、パンパンパンパン重ねていって、ぱくって食べるやつ。あったやんな?あれ。
松本:知らん。
高須:絶対、知ってるわ。はははは、絶対、知ってる。
松本:ははははは。
高須:浜田は知ってる。
松本:中途半端なこと言うたあかんからね。はははは。
高須:いや、はははは、そらええけど。ちょっと乗りや。そしたら。
松本:ははははは。浜田も知らんと思うけど。
高須:いや、浜田は知ってるわ。浜田は絶対知ってる。
二人:ははははは。
高須:もう、止めよう。こんなん。
松本:はははははは。
高須:もう、こんなん止めへん?
二人:はははははは。
高須:なあ?
二人:はははははは。ははははははは。

◇関連トーク:するっと流れてしまいましたが、こちらの「変」は長編!
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 07:どないやねへん | 08:どないやの変
09:ドナイヤ来日
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 06_2:テレビへの思い

← 第246回2006.6.17 - 08_1:尼崎思い出の味~うどん、赤い屋根 | → 第246回2006.6.17 - 08_3:尼崎思い出の味~金蓮寺.その2


☆クローズアップ Amazon

■美味しいお店
この後も懐かしの味トークは続きます。放送室では他にも松ちゃんが旅した福岡や名古屋など、美味しいものの話がたくさん出てきました。「すべらない話」を松ちゃんと共に生み出した、フジテレビ随一のグルメと名高い佐々木プロデューサーは「すべらない飯」の数々をまとめてリリース!松ちゃんと一緒に長年かけて実際に食したお店が一冊に!大勢で安くおいしく、きまずい上司との初メシ、仲良くなりたい同僚とのゴハン、ばったり会った同級生と…。いつどんなシチュエーションでも間違いなしの「使えるお店」がたっぷり紹介されているほか、すべらないお店選びの法則や松ちゃんの一言もあります!
佐々木はメシのことばっか考えとるからなあ。- 松本人志


人志松本のすべらない話のプロデューサー将佐々木のすべらない店
【掲載内容】
すべらない店選びの十則
すべらない料理+お店の紹介(佐々木Pによる「どんなときに食したのか」の解説)
人志松本のひと言付き!
プロデューサー将佐々木のすべらないお蔵だし
将佐々木のまさかと思ったすべった店  などなど!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/741-bf4af3ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。