スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第246回松本人志の放送室 - 07_1:尼崎で放送室計画

松本人志の放送室第246回:尼崎で放送室計画 (35:20~)
高須:尼で、1回やりましょうよね。
松本:ええー。
高須:なんや!?その、
松本:尼に行くことは厭まないよ。
高須:ほな、ええやないの。
松本:おもしろくなるかなっていうね。
高須:あー、まあ、それはね。いや、どんだけ使えるかはわかりませんよ。そりゃあ。
松本:うん。
高須:でも、まあ、ちょっと、ねえ?歩きながらみたいなのも、ちょっとええしねえ?
松本:ああ、そう?
高須:「さわらぎや」が、もう、もう、ないけど。「さわらぎや」なんて。
松本:うん。うん。はははは。
高須:ああ、この辺がひょっとしたら「さわらぎや」やったんかもしれへんなあ、みたいなんが。
松本:ふーん。え?
高須:1回、
松本:そんなこともわからんぐらい、そのう、
高須:変わってますよ!
松本:もう地形が変わってもうてんの?
高須:変わってもうてますよ!
松本:えー?!
高須:だから、残ってるとこわずかなんですよ。だから、早よ行かなだめなんですよ。
松本:ほおー。
高須:し…尼が残ってるうちに!
松本:何か言いたかったんやろ?
高須:そうやねん。
松本:もっと、何か、
高須:何か、もっとね、
松本:何か、今、言いたかったよね?
高須:何か言いたかってん。わかったな。自分。よう。
松本:うん。
高須:よう、わかんな!自分、こういうとこ。
松本:うん。じゃあ、
高須:じゃあ、じゃあ、松本人志!ソロ!
松本:あはははは!なんでやねん!
高須:ヘイ!
松本:はははは、なんでやねん!
二人:あはははははは。
松本:おまえの作った曲やんけ!
二人:はははははは。
松本:あほか!
二人:あはははははは。

← 第246回2006.6.17 - 06:左卜全さん「老人と子供のポルカ」 | → 第246回2006.6.17 - 07_2:尼崎で放送室計画~潮小学校


☆クローズアップ Amazon

■尼崎の思い出
2001.10.4のスタート以来、幼馴染で今も仕事仲間の松ちゃん・たかすちゃんのトークがたっぷり聴けた放送室。CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。
尼崎のこと、子どもの頃の思い出や、「リンカーン」「ガキ」「ごっつ」などなど番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い、そして浜ちゃんの話もたくさん!様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/738-3f73f15f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。