スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第197回松本人志の放送室 - 09_2:キム兄の話~ダチョウ倶楽部with木村祐一

松本人志の放送室第197回:キム兄の話~ダチョウ倶楽部with木村祐一 (52:30~)
松本:いや、竜ちゃんとえらい仲ええ言うて。
高須:ええっー?!
松本:で、竜ちゃんは竜ちゃんでまた、その、リーダーが好きなのね。
高須:ああー。肥後ちゃんが。
松本:肥後ちゃんが好きやから。
高須:へえー!
松本:ぜひ!リーダーに会うてほしいと。
高須:えっ?!
松本:やくざみたいな考え方やろう?なんか、わからんけど。
高須:なんや、それ。
二人:はははははは。
高須:ダチョウ倶楽部with木村祐一になるかもしれへんで。
松本:うん。そう。そう。うっー、
二人:ははははは!
松本:ぜひ!木村さん!と。
高須:はあー。
松本:まあ、「木村さん」「竜ちゃん」の関係もおかしいねんけどね。竜ちゃんのほうが年上やからね。
高須:ほんまやん。
松本:あの、ほんまはあれやねんけどな。でも、キムのほうがなんかちょっと上みたいなってるらしいねんけど。
高須:はははははは!
松本:「木村さん」と。
高須:うん。
松本:「ぜひ。僕、僕、上島竜兵を、」
高須:うん。
松本:「そんだけ気に入ってくれるのは、ものすごいありがたい」と。
高須:ってことは、
松本:「僕をこんだけ気にいるってことは、」
高須:うん。
松本:「うちのリーダー会うたら、木村さん、どうなるでしょう」みたいな。
高須:もう。なるほど。
松本:「ぜひ」
高須:はははは、それ、ちょっと意味がわからんけど。
松本:はははははは。「ぜひ、うちのリーダーの顔見てやってほしい」と。
二人:ははははは!
松本:でも、リーダーは知っとるし。会ったことない人間じゃないし。
二人:はははははは。
松本:みたいなことでね。なんかね、
高須:はあー。
松本:なんか、そんなんらしいよ。
高須:それ、すごいね。そういうユニットで何かやったら、おもしろいかもしれませんね。
松本:うん。
高須:はあー。スカパラとの、
松本:うん。
高須:スカパラとなんか民生君みたいのありましたね。なんか。
松本:うーん。ああ、ああ。あったっけ?
高須:あんな感じのジョイントみたいな感じでね。
松本:ああ、なるんかもしれんね。
高須:ね。
松本:で、まあ、俺もたまに行く、その、まあ、ちょっとバーみたいなとこあんねんけど、
高須:うん。
松本:そこに、あのう、行ったら、
高須:うん。
松本:昨日、木村さんと、
高須:竜ちゃんと。
松本:竜ちゃんと、
高須:はははははは!
松本:肥後さん来てて。結構、遅うまで飲んでて。
高須:何を話してんねんな!それ。
松本:あー、そう、言うて。

← 第197回2005.7.2 - 09_1:キム兄の話~「木村祐一ってすごいいいですよ」 | → 第197回2005.7.2 - 10:合う、合えへんは守護霊のケンカ


☆クローズアップ Amazon

■ダチョウ倶楽部
「ガキ」がまだ火曜深夜だった頃、「コーディネート大作戦」で竜ちゃんを変身させるなど、古くからダウンタウンとの共演が観られる3人。「雨トーク」の「ダチョウスコープ」や「肥後という男」も大好きです。「竜兵会」はDVDにも!そして09年夏には、出川さん、有吉さんと組んだ左の作品がリリース。自らの芸風を後世に残すために、見届け人・有吉の叱咤激励を受けながら、TVでは絶対に見せられない限界ギリギリの芸をたっぷり披露!まさに抱腹絶倒の1枚です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/725-e534b971

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。