スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第182回松本人志の放送室 - 07_1:マイケル・ジャクソンの裁判

松本人志の放送室第182回:マイケル・ジャクソンの裁判 (11:40~)
松本:ちょっと、あれー。
高須:何ですか?
松本:マイケル・ジャクソンは、あれ、どういうことなのよ。
高須:知らんねん。
松本:滅茶苦茶になってるやんか。
高須:もう、あの人、おもしろいね。
松本:ははははは。
高須:俺、もう、あの人がおもしろなってきたもん。
松本:これ、俺の、あ、俺の判断ですよ。
高須:うん。
松本:俺、全部、嘘やと思う。
高須:マイケルが言うてるの?
松本:いや、違う。
高須:言われてることが?
松本:うん。
高須:ニュースが。実は。
松本:うん。いや、
高須:あの人はもっとええ人?
松本:いや、って言うか、幼児どうこうは、
高須:ああ。
松本:ほんま子供が好きなんやと思う。
高須:うん。
松本:俺は。単純に。
高須:うん。うん。
松本:それを、やっぱり、こう、金にしようとしてるやつらが勝手なこといっぱい言って。
高須:うん。
松本:これ、裁判でもし勝ったら、
高須:うん。
松本:これ、賠償金取れますからね。
高須:うん。とんでもなくね。
松本:とんでもなく。
高須:うん。
松本:俺は、ほんと簡単な話、それだけのような気がするんやけどな。わからんけど。
高須:そうかあー。どう、それはどうなんやろなあ。ほんまにわかれへんことやからなあ。
松本:ああ。ほんまにわかれへんけど。
高須:うーん。
松本:僕はね、でもね、、、そこは信じたい。いや、全然、マイケル・ジャクソン好きでも何でもないねんけど、
高須:うん。
松本:そういう、やらしい意味で子供が好きなんであれば、あんなナンタラランドみたいの作らないですよ。
高須:そんなバレバレなこと、せえへんやろう?
松本:うん。
高須:俺もそんなこと思うねんけども、
松本:うん。ほんとに子供を喜ばしたいんじゃないの?
高須:わかれへんなあ。そこはわかれへん。

← 第182回2005.3.24 - 06:モチベーション | → 第182回2005.3.24 - 07_2:マイケル・ジャクソンの裁判


☆クローズアップ Amazon

■マイケル・ジャクソンさん.1
放送室ではいろいろな形でたびたびトークに挙がるマイケル・ジャクソン。この後、松ちゃんは「めっちゃええやつなんやと思う」とも語っています。08年9月には、ファン投票選曲によるベストアルバムをリリース。左はそのジャパンエディション。収録曲は彼の50歳の誕生日8.29に発表されました。1年のみの限定発売、どこを聴いても「KING OF POP」な永久保存必須の1枚です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/698-4c2f2b21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。