スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第231回松本人志の放送室 - 08:ジュニアさん×高須さんライブ

松本人志の放送室第231回:ジュニアさん×高須さんライブ (26:35~)
松本:はい。すいません。ええ。ははは、そんなことですが、
高須:うん。
松本:何かありましたかねえ。
高須:何かあったかねー。
松本:うーん。
高須:そんな話があると、
松本:うーん。いやいや、もう、ちょっともう、空気変えんとしゃあないですよ。
高須:あ、あのう、この間、瓶(べい)師匠と飯食いましたよ。
松本:ほう。ほう。ほう。ほう。ほう。ほう。
高須:なんか、また瓶師匠がライブやるんで手伝ってくれって言われたんで。
松本:自分、なんかライブもよう手伝うな。ジュニアのライブもなんか今度、
高須:違うねんや。もう。ジュニアのライブなんか、俺、
松本:今度、もうすぐでしょう?これ、まあ、オンエアの時はもう終わってるやろう、
高須:25日ですよ。だから、俺は、ほんまは、
松本:うん。
高須:そんなん別に。忙しかったから。ほんまに。
松本:うん。うん。
高須:この春忙しいって言うてたやんか。
松本:うん。
高須:で、そんなんで、
松本:逃げたかったんや。
高須:逃げたかってん。
松本:うん。
高須:したら、あいつ、ええとね、「第3の目」って、そのう、ええと、ファンダンゴでやってんのよ。吉本の。
松本:うん。
高須:俺と板尾さんがやってるとこに出たのよ。
松本:うん。うん。
高須:その時に、
松本:うん。
高須:ライブ、おまえ、ジュニアとかなあ、もっと売れてほしいねんなあって言うてると、
松本:うん。うん。
高須:「そのためにも、じゃあ1つ、お願いがあるんですけど」、「何やねんな?何やねんな?」と。
松本:うん。あ、ジュニアから頼まれたんや。
高須:そうやがな!しかも、それ撮ってる時に言いよんねん。あいつ。
松本:うわっ、汚な。
高須:汚いでー。
松本:あいつも、なんかあのう、なんだかんだ言いながら、大人の汚さ身に付けてきやがったなあ。
高須:そうやでー!それやってる時に言うねんで!
松本:うん。うん。
高須:「いや、それはおまえ、ちょっと、ジュニア、後で話ししようや」って。
松本:うん。
高須:「いやいや、ここで言うてください」。
松本:うー、ははははは。
高須:うーわっー!「ここで。高須さん」、「で、ちょっと、誰が出んの?」って言うたら、「いや、まず、高須さん1人決めたいんです」って言うて。「いやいや、もうちょっと、ほんま止めて、そういうの」って言うて。
松本:うん。
高須:でも、もう「うん」言わなあかんみたいなことなったから。
松本:うん。
高須:「じゃあ、わかったよ。ただ、俺、ほんま忙しいから」、「いや、大丈夫です、大丈夫です」って言われて。
松本:え?何をするの?
高須:放送作家が6人集まって、
松本:うん。
高須:ジュニアのライブを15分ぐらいずつもらって、
松本:うーん。
高須:何やってもええと。
松本:うーん。
高須:ジュニアを使って、
松本:俺で遊んでくれと。
高須:遊んでくださいみたいなこと。
松本:へえー。
高須:そんなんをやってんねん。あいつ。
松本:うーん。
高須:大変やで。
松本:そうやなあ。
高須:意外と。15分も。そんなん言うけど。
松本:うん。うん。
高須:ほいで、なんとなく、こう、何やるかわかれへんまま、こっちはこっちでやるやんか。
松本:うん。
高須:いろんな人間がおんねん。
松本:うん。
高須:あのう、宮藤ちゃんも入ってるよ。宮藤官九郎君も。
松本:うん。
高須:一番最後の芝居なんかは。
松本:うん。
高須:もう、かわいそうやで。宮藤ちゃんも。もう、その15分のために一生懸命。
松本:すごいなあ。でも、ある種、ジュニアも。
高須:めちゃめちゃやがな!
松本:うーん。ねえ。
高須:ほんまに。
松本:ふーん。
高須:おさむって、鈴木おさむっておんねんな。
松本:はい。はい。
高須:そいつも、あの、ラジオの時に言われたのよ。本番中に。
松本:うわー。
高須:もう、全員本番中に言われたら、そんなんね。
松本:ははははは。
高須:受け、はははは、受けへんって言われへんやん。
松本:へえー。
高須:汚いで、あれー。
松本:そうか。そうか。
高須:うん。

◇関連トーク
ジュニアさんと高須さんの放送室!
2008.12.27放送 第378回松本人志の放送室 - 01_1:千原ジュニアさん登場!

← 第231回2006.3.4 - 07:「こんな後輩引き連れてやってまんねん」 | → 第231回2006.3.4 - 09:鶴瓶さんとブラマヨの話


☆クローズアップ Amazon

■ジュニアさん×高須さん
トークのライブは左の「6人の放送作家と1人の千原ジュニア」。高須さんをはじめ、宮藤官九郎さん、鈴木おさむさん「Qさま」や「アドレなガレッジ」を手がける樋口卓治さんや、「金スマ」「しゃべくり007」都築浩さん「アメトーーク」「あらびき団」中野俊成さんが「演者は千原ジュニア1人のみ」という条件の下、企画・構成・演出を行い、そのネタをジュニアさんが実際に舞台上で披露したもの。
名立たる作家から繰り出されるお題は落語あり、トークあり、本番のその瞬間までジュニア本人にも知らされなかったアドリブ企画あり!DVDだけの副音声や作家陣との対談が収められた特典映像も必見です!

【お題あらすじ】
話のモルモット / 高須光聖
いきなり何も聞かされていないジュニアさんに映し出される難題の数々。「靖史の話を15秒でしろ」「今日この話を2分25秒で話をしろ」…。ラストカットまで必見!

子別れ / 樋口卓治
貴重なジュニアさんの落語。親子を題材にした有名な「子別れ」を題材にした噺を一席。

24 / 中野俊成
小さな部屋に閉じ込められてしまった男。脱出するためにはさまざまな課題をクリアしなければならない。「父親に電話して上京を伝え『そりゃあ箱入り息子だな』と言わせなさい」、「お客様にシャンパンを振舞って」…。無事、脱出できるか?!

愛の確認 / 都築浩
打ち合わせなし!「10分ほどVTRをお客さんと一緒に見てほしい」― それだけで舞台に立ったジュニアさん。映し出された隠し撮り映像にびっくり。ナベアツ、ケンコバ、そしておかんも登場!果たして!?

終わりから始めよう / 鈴木おさむ
ジュニアさんが大怪我をした人生最悪の日を終わりから聞いてみよう。その顛末は、、、

福本和枝 歌手生活31周年記念リサイタル / 宮藤官九郎
知る人ぞ知る「ベテランシャンソン歌手・福本和枝」。クドカン作のコント!
もっと詳しく見る

コメント

 はじめまして、 僕は土佐っ子のリョウと言います・・、 まずは、 突然のメッセお詫びさせて頂きます・・、 実は、 今度病院でお笑いのネタやらせて頂く事になったのですが・・、 その前に、 いろいろな方の御感想をお聞かせて頂ければと思いまして・・、 もし良かったらメッセの方よろしくお願い致します[m:50]

『  私、 土佐は高知の坂本亭龍馬と申します!!!
 早速ですが、 日本の片隅にちょっと御意見させて頂きます!!!!!


 よさこい♪ よさこい♪


 「 この街の平和は僕がどんな事してでも守ってみせます!!! 」 って、 おっしゃる・・、 仮面ライダー殿!!!

 そんなあなたが念の為に準備しておいた方が良いのは・・、 一撃で敵を倒す新必殺技ですか??    身を守る新しい道具ですか?   いやいや、 答えは、 暴走族の前で被る分かり易いへルメットぜよっ!!!!!

 ただ私、 昆虫顔のあなたが大好きです!!!   殺虫剤持ってる時に会ったら気を使ってしまいそうですけど・・、 大好きです!!   


 OK!!!   平成の夜明けは近いぜよ!!     ありがとうございました!!!                     』

 これがネタです・・、 よろしくお願い致します!![m:206]

blogs.yahoo.co.jp/yoakezamurai20

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/691-f2b5aba7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。