スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第296回松本人志の放送室 - 09_3:作家募集テストの種明かし

松本:高須さんは何かあります?
高須:僕はね、
松本:でも、そういうことですよね。
高須:ほんと、そういうことなんですよ。結果、
松本:うーん。
高須:変な羅列はいらんと。
松本:変な羅列はいらんねん。
高須:どれもいらんと。
松本:うん。
高須:そんなんいくら書いても、それが2行だろうが、
松本:うん。
高須:3行だろうが、
松本:うん。
高須:もう、いらんと。
松本:うん。
高須:ただ、おっ、意図がある、
松本:うん。
高須:ほんとに意味がある、
松本:うん。
高須:配列を1個書いてくれたら、それで僕はいいんですよ。
松本:うん。
高須:意味なく羅列が一番わかってないから。
松本:だから、ま、もし僕がラジオ聴いてて出すとしたら、もう黒もしくは赤を1個だけで出しますね。
高須:うん。それは、あの、ほんとにいいですね。
松本:うーん。
高須:ほんとにそれは。
松本:まあ、今の俺の感、感情やけどね。それは。
高須:うん。
松本:例えば、半年後、1年後になると、
高須:うん。うん。
松本:また、俺、たぶん変わると思うんですけど。
高須:うん。うん。
松本:今はそれが一番なんか、、、いいような気がしたなあ。
高須:うん。うん。
松本:それかもう、ほんとに100個ぐらい1色で、もう終わらす。
高須:うん。でもね、そういうのがなかったですね。1個ぽんっつうのは。今のところ。まあ、僕、まだ3分(ぶん)、まあ、半分ぐらい見たかな。
松本:いや、だから、ラジオ聴いてる人にしたら、「えー、そんなん。2色は絶対使わなあかんと思ったもん」って言う人もおると思うねん。
高須:うん。うん。うん。うん。
松本:でもね、そこはね、そのルールは破ってええねん。
高須:うん。うん。
松本:そのルールは破ってええねん。
高須:うん。
松本:でも、星型にしたりとか、
高須:うん。そういうのはない。
松本:そういう、それはもう、
高須:そう、そう、そういうのはないねん。そういうのは、
松本:そのルールはないって。
高須:ないねん。
松本:でも、これ、わかってもらわれへんねん。
高須:うん。わかってもらわれへん。
松本:「そんなん知らんやん!」って。
高須:うん。わかる。わかる。それじゃないねん。もう悪ふざけになってまうねん。星なんか使ったら。
松本:悪ふざけなってまう。
高須:それはいかんねん。裏切りではないねんな。これな。
松本:でも、これが、わからん人にはもうわかれへんねん。
高須:わからへんのか。まあ、しょうがないですね。
松本:もう、しょうがないねん。

← 第296回2007.6.2 - 09_2:作家募集テストの種明かし | → 第296回2007.6.2 - 09_4:作家募集テストの種明かし


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/663-dc47927d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。