スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第296回松本人志の放送室 - 06:「大日本人」公開~意外な観客層

松本人志の放送室第296回:「大日本人」公開~意外な観客層 (7:10~)
松本:なんかね、ええと、ペアチケットが結構売れてるいうて。
高須:へー!カップルで。
松本:カップルで。
高須:あらら。
松本:あとね、
高須:うん。
松本:子供。
高須:ええ?!
松本:子供。子供がね、結構売れてるっていうて、俺、聞いて。なんじゃそら?と思って。
高須:何歳ぐらいの子供やろ?
松本:いや、子供らしいで。
高須:10代、10歳ぐらい?
松本:小学生とかじゃないの?
高須:ああ、そうですか。へー。
松本:意味がわかれへんねんけど。
高須:親が観に行くのかね。
松本:親が観に行くのか?
高須:意外と同じような世代の親が子供連れて行ったりとかする。
松本:まあ、それもね、どのぐらいのレベルで言うてんのか知りませんけど。
高須:ふーん。
松本:あの、意外やったことで言えば、そういうことみたい。
高須:なるほどー。
松本:うん。まあ確かに、別にR指定でも何でもないですし。
高須:はい。はい。はい。はい。
松本:あのう、別に残虐なことも何にもないんで。
高須:全然ないですからね。
松本:うん。
高須:へー。
松本:そう。そう。
高須:すごい。それはちょっとイメージがないな。俺、もう男が多いと思った。
松本:うん。
高須:要は松本ファンというかね、
松本:うん。
高須:コアな松本ファンを中心に。
松本:うん。
高須:ああ、カップルですか。
松本:カップル。
高須:で、子供ですか。
松本:カップル。子供。
高須:ああ、でも、いいじゃないですか。
松本:まあ、いい傾向ではあるんですけどね。
高須:うん。ねえ。
松本:うーん。大変。大変。
高須:ほおー。これ、いいじゃないですか。子供のファンもどっぷり減った今。昨今。
二人:ははははははは!
松本:まあ、その前に、1回も子供のファンいたためしがないんですけどね。ははは。
高須:はははははは。ほんまにダウンタウンって子供のファンおれへんよな。
松本:あー。いや、ほんといないです。
高須:なんやろね?これね。っていうか、
松本:うん。
高須:子供用に作れへんからや。一切。
松本:うーん。あとまあ、あのう、正月とか夏休みとか、それこそ山崎ファミリーとか、
高須:うん。
松本:宮迫ファミリーと、
高須:うん。
松本:旅行行ったりしても、
高須:うん。
松本:まあ、娘、息子たち。
高須:ウケへんやろ。
松本:一切、俺んとこ寄ってこないですからな。
高須:うん。そら、そら、なんかあんねやろ。
松本:うん。
高須:異様な…臭気が。
二人:はははははは。
松本:あるんでしょうね。
高須:ああ。
松本:匂ウノ獣(におうのじゅう)なんでしょうね。
高須:匂ウノ獣なんです。
松本:はははは。
高須:何を言うてんねんな。もう言うてええのか。あははは。
松本:え、何が?別にかめへんやろ、そんなもん。
高須:そうか。匂ウノ獣か。
松本:うん。
高須:はあー。素晴らしい。
松本:そういうことなんですよ。
高須:はあー。
松本:ええ。
高須:もう言うてええとは思えへんかった。
松本:あ、そうですか?
高須:はい。なるほど。

← 第296回2007.6.2 - 05:「大日本人」公開~情報を事前に伝えないのは | → 第296回2007.6.2 - 07_1:たかすちゃんの腹立つ話


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/655-a9682d3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。