スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第296回松本人志の放送室 - 04:山ちゃん「いいとも」出演

松本人志の放送室第296回:山ちゃん「いいとも」出演 (4:05~)
松本:あ、あと「いいとも」も出てますねー。
高須:そうですね。
松本:あ、山崎、この間出たんでしょう?「いいとも」。
高須:知らん。
松本:花がまったく来てなかったらしいんですよね。
高須:はははははは!
松本:で、ほいで、
二人:ははははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)
松本:そいで、次の日に、
高須:もうー。
松本:山崎が紹介したのがウエンツやったんですけど、
高須:うん。ものすごい、
松本:ウエンツが出た時に、
高須:うん。
松本:もう吉本の、あのう、山崎の後輩からいっぱい花来てた。
二人:あはははははは!
高須:最悪や。
松本:最悪なんですよね。
高須:軽んずられてるなあ、これ。
松本:ええ。ははは。
高須:そこそこやっとんのになあ。あの男も。
松本:まあでも、おもしろかったらしいですよ。
高須:ああ、そう。トークは。
松本:トークは。
高須:あらら。珍しいですね。
松本:珍しいですね。
高須:ねえ。
松本:最近ちょっと自信つけとるんですよ、あいつ。
高須:やりますねえ。
松本:この間「DX」来た時も、ちょっと自信、なんかね、
高須:ああ、ちょっと、
松本:なんかね、ちょっとね、
高須:いや、わかる。わかる。
松本:「僕、できますよ」みたいな感じね。
高須:ちょこっとね。自信持っとる。
松本:ええ。
高須:うん。まあ、いい状況にもなってるんですね。年齢的にも。
松本:そうですかね。
高須:うーん。
松本:1回、生放送あたりでくそみそに言うて泣かしたろうと思ってるんですけどね。
高須:あははははは。

◇関連トーク:そんな山ちゃんの「絶対言わないでくださいね」!
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 02:山ちゃんの秘密

← 第296回2007.6.2 - 03_3:「大日本人」公開~「越えなあかん山ですよね」 | → 第296回2007.6.2 - 05:「大日本人」公開~情報を事前に伝えないのは


☆クローズアップ Amazon

■山崎邦正さん
左は第296回でお二人もアドバイスを送ったとトークされた、山ちゃんの芸歴20周年記念フォト&エッセイ集高須さんは企画から参加されていて、本にお名前も載っています。山ちゃんの魅力と「奇跡」がぎゅっと詰まった1冊です。
もっと詳しく見る


そして、山ちゃんと言えば外せないのが長い歴史を誇る「男と女の因縁の対決 ― ガキ 山崎vsモリマン」第一弾のDVDには、お子様が生まれる前と後の戦いも収録。試合前に「守るものができた」と真面目な顔でインタビュー風に意気込みを語るシーンや、モリマンや外国人サポーターにファミリーのことをツッコまれる一幕もまた爆笑モノです。松ちゃんが「おまえ、天才やな!」と叫ぶ「奇跡」は必見!

2008年大晦日には年越しSPも!久しぶりの戦いを前に山ちゃんは高田道場で特訓!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!数々のスペシャルマッチも実現!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさん、そしてダイナマイト四国のピンチに「ちょっと待ったー!私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!

松ちゃんも「よっしゃー!」、浜ちゃんも「山ちゃん行けっー!!山ちゃん!山ちゃん!」と大声援!いつもならヘタレな山ちゃんも、「ほんとの山ちゃん祭りはここからじゃー!」と大復活!笑いを追及し続ける戦いの記録がここに詰まっています。

【Disc.2】こちらも盛りだくさん!
★過去の名作リベンジマッチ2本をパッケージ!
 ~2006.8「伝説のスーパーファイナルリベンジマッチ」
   2007.10「奇跡のスーパーファイナル引退リベンジマッチ」
★みんなで選ぶ山崎vsモリマン!至極のベストシーン
★ビッグ対談が実現♪山崎邦正vs菅賢治

※さらに第15巻「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/653-06946ce3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。