スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第296回松本人志の放送室 - 03_3:「大日本人」公開~「越えなあかん山ですよね」

松本人志の放送室第296回:「大日本人」公開~「越えなあかん山ですよね」 (3:15~)
高須:井筒監督なんかは出たらしいですね。「パッチギ!」。
松本:最初も終わりも?
高須:うん。なんか出たらしいですよ。
松本:うん。
高須:終わってからも出て行ってしゃべるみたいなことがあったみたいですね。
松本:うん。そうか。そうか。
高須:うん。
松本:これはほんとに、あのう、監督っていうのは、映画監督っていうのは図太くなかったら大変ですよ。
高須:できへんねえー。
松本:胃に穴開きますね。
高須:ねえ。
松本:毎回、毎回、なんかオーディションされてるみたいなもんじゃないですか。
高須:うん。そうですね。
松本:それを何百人、何千、何万の人にオーディションされてるみたいな。
高須:うん。うん。
松本:それがしばらく続くわけですよ。
高須:うん。
松本:もう1ヶ月、2ヶ月ぐらいね。
高須:そうですね。で、もっと言うとあなたの場合は、もっと言うと、まあ、前評判いいから、
松本:うん。
高須:もう、すごい見方で観られるわけですよ。
松本:うん。
高須:「松本どうやー」っていうね。
松本:ね。
高須:これも辛いですね。
松本:これも辛いですよー。
高須:うーん。まあ、でもね、宿命ですよ。
松本:うーん。
高須:やっていかなあかんという宿命ですからね、これ。
松本:うーん。
高須:越えなあかん山ですよ。
松本:越えなあかん山ですよね。
高須:うん。

◇関連トーク
井筒監督の映画を賞賛。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 05:井筒監督の「ゲロッパ!」

監督という仕事について。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 08:監督は大変

2009年、映画制作について語る。
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 11:映画監督・松本人志、コメディアン・松本人志


← 第296回2007.6.2 - 03_2:「大日本人」公開 | → 第296回2007.6.2 - 04:山ちゃん「いいとも」出演


☆クローズアップ Amazon

■「パッチギ!」
放送室で映画の話になるとたびたびお名前の挙がる井筒監督のヒットムービー。05年に「パッチギ!」、そしてこの放送室の直前07年5月に続編となる「パッチギ!LOVE&PEACE」が公開されました。高校生の恋を中心に、日本と朝鮮の溝とそれを乗り越えようとする前向きな力を描く傑作。左の第一弾には高岡蒼甫さん、沢尻エリカさんをはじめ、オダギリジョーさん、ケンコバさんも出演されています。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/652-75dfd559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。