スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回松本人志の放送室 - 10_1:「UFO見たのはほんまやで」

松本人志の放送室第47回:「UFO見たのはほんまやで」 (34:00~)
高須:そんな完成度低くて。
松本:あー。まあね。
高須:「夏」言うたな、さっき。
松本:いや、だからね、そのね、いや、夏、
高須:「ちょうど夏頃や」言うて。なんかちょっとそこだけリアル、リアルな感じに、
松本:あのう、いや、それはね、大体ね、
高須:うん。
松本:冬しゃべる時は、ちょうど今頃やったとか言うねん。
高須:あはははは。
松本:コロコロ変えていくことにしてんねん。それは。
二人:ははははははは。
高須:信じられへんわ。
松本:うん。もう、これ嘘の常套手段やわな。これは。
高須:まあ、それはしょうがないな。
松本:うん。しょうがない。
高須:まあ、しょうがない。
松本:でも、UFO見たのはほんまやで。
高須:ああ、でもそれも聞いたな。だからあれやろ?あの市民グラウンドで。尼の。
松本:うん。うん。うん。うん。うん。あれはもろに見た。
高須:自分のファーストキッスしたとこや。
松本:そう。そう。そう。そう。あれはもろに見たな。
高須:それいつやったっけ?中二?中三か。
松本:あれは高二か高三ぐらい。
高須:あ、高二か高三ぐらいの時か。
松本:うん。
高須:なんで見たんよ。
松本:だから、女と、
高須:うん。
松本:別れ話しててん。
高須:あの子や。
松本:公園のベンチで。
高須:うん。
松本:別れ話して、結構言い争いしてたのよ。
高須:うん。
松本:そん時に、
高須:うん。
松本:見てん。
高須:どうやって見たのよ?どうなってたの?UFO。
松本:フワッて見たら、UFO飛んでてん。
高須:どんな感じのUFOが?
松本:ネズミ色の。
高須:夜?夜?昼?
松本:えー、夕方ぐらい。
高須:で、ネズミ色。
松本:ネズミ色ぐらいのやつが、
高須:うん。
松本:フワ~ッて飛んでてん。
高須:どういう飛び方してた?
松本:で、俺も見たんや。それは。
高須:うん。
松本:で、その彼女も見た。見てたんやけど、
高須:うん。
松本:あのう、別れ話をしてるから、
高須:うん。そっちにあんまり、
松本:もう関係なかってん。そんなん。
高須:UFOも。
松本:UFOも。
高須:ほー。
松本:で、まあ、もう心の中で「うわっ、完全にUFOやな」と思うたけど、
高須:うん。
松本:もうそんなこと言えるような状況じゃなかった。
高須:いや、俺、それ逆やと思うな。どう考えても。
松本:なんで?
高須:そういう状況でもUFO見たら「UFOや!」って言うてまうで。それ。
松本:絶対言えへんねん。それはもう、そんなUFOなんかよりも、やっぱ今、2人のことのほうが未確認やから。
高須:いや、そんなうまいこと言われてもしょうがない。そんなもん。
松本:あははははは。
高須:UFOやんか。でも。
松本:いや、あいつの心が未確認やったから。
高須:いや、そらもう2回言わんでもええ。
松本:あはははははは!
高須:わかってるよ「未確認」って。うまい言うてるやん。だから。
二人:あはははははは。
高須:押すなあ。
二人:ははははははは。

← 第47回2002.8.22 - 09:河童を見た~「正直言うわ」 | → 第47回2002.8.22 - 10_2:「UFO見たのはほんまやで」~カミングアウト


☆クローズアップ Amazon

■放送室
この頃の放送室は、毎回キーワードをお二人で上げつつトークされていました。第1回目が「あ」2回目は「い」から始まるワード。47回目の今週は「れ」「恋愛」についても赤裸々にトーク!CD第5巻に収録されています。他にも「松本組」について、「千と千尋」のこと、そして「ごっつ・オジンガー」橋爪さんを想って話など、ここでしか聴けないトークがぎっしり!ぜひお二人の声で聴いてみてください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/644-cde0e9de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。