スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回松本人志の放送室 - 08:河童を見た~「ほんまのほんまやからね」

松本人志の放送室第47回:河童を見た~「ほんまのほんまやからね」 (29:45~)
高須:だってそんなの見てもうたら怖いわな。
松本:うん。そう。そう。そう。
高須:カッパやし。
松本:そう。そう。そう。そう。
高須:うわっー!出て行った。
松本:うん。
高須:で、おかんに言うた。
松本:うん。
高須:ほいで、おかんは?
松本:おかんは、まあ、そのう、「わが子やな。わが子やからな」っていう感じで、
高須:うわ。なんか、あかん。あかん。あかん。あかん。
松本:あはははははは!
高須:あかん。もう、あかん。早ー。
二人:はははははは。
高須:それはあかんで。
松本:自分、もうほんまええ加減にしいや。もう、ほんまに。
高須:いや、でもな、自分、でもな、
松本:うん。
高須:それはあかんで。
松本:あはははははは!
高須:俺ね、それ前から、俺、昔からその話何度も聞いてんねん。実は。「ヤンタン」の時もしゃべってたわ。カッパの話。
二人:あははははは。
高須:俺、それは無理あるなーと思って。
松本:違う。それでね、あの頃は、
高須:うん。
松本:まだ俺、脚色してしゃべっててん。
高須:うん。まだね。
松本:まだね。
高須:うん。
松本:ほいでね、
高須:うん。
松本:もうね、止めようと思ったのよ。
高須:うん。でも見たのはほんま、それは事実?
松本:ほんまに見たから。
高須:うん。
松本:で、これを、
高須:うん。
松本:笑いにしたくないと俺は思ったの。
高須:中途半端にするとな。うん。
松本:中途半端な笑いにしたくないと。
高須:うん。
松本:だからもう、これはもう、ありのまま言おうと。
高須:うん。うん。うん。
松本:で、これ、ほんまのほんまやからね。

← 第47回2002.8.22 - 07:河童を見た~「皿が見えたとか見えへんかったとか」 | → 第47回2002.8.22 - 09:河童を見た~「正直言うわ」


☆クローズアップ Amazon

■放送室
今回のトークを含め、CD第5巻には第41回から50回まで全10回が収録されています。「松本組」浜ちゃんのこと今ちゃんキム兄ロンブーの話や、大ヒット映画「千と千尋」、後に「○○な話」でも披露する「カッパと遭遇」の裏話、そして「ごっつ・オジンガー」橋爪さんを想って…。ここでしか聴けない10時間!ぜひお二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/641-3fcbfd75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。