スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回松本人志の放送室 - 07:河童を見た~「皿が見えたとか見えへんかったとか」

松本人志の放送室第47回:河童を見た~「皿が見えたとか見えへんかったとか」 (28:10~)
松本:なんで俺のをそこまでつかみたかったんや。
高須:うん。だから、それわかれへんやんか。
松本:ようわかれへんねんけど、
高須:うん。うん。
松本:でも、それは手が上がって来て、
高須:て、
松本:俺のをつかんで、ザバッて沈んで行ったんや。
高須:それっきり?
松本:それっきり。そん時になんか皿っぽいものが見えたとか見えへんかったとかいう話やわな。
高須:うわ。これは。これ、この先何十年もしゃべっていくの辛いで。
二人:ははははははは!
高須:もうねー、
松本:この、
高須:まっつん。
松本:この完成度では。
高須:うん。これはきついでー。
松本:あははははは。
高須:もう嘘でもいいから、ここでもう1個付け足しとかな、これ。これ何十年こっからしゃべっていくのは、はははは。
松本:でもな。
高須:うん。
松本:でも考えてくださいよ。
高須:ははははは。うん。
松本:ね。
高須:うん。
松本:この仕事やっててね、
高須:そうですわ。
松本:まあ言うたって、
高須:そらそうですよ。
松本:べしゃりは立ちますし、
高須:いや、言うても日本一と言われるぐらいまで頑張ってきたわけや。
松本:べしゃりは立つし、
高須:うん!
松本:色もつけれますよ。
高須:そらそうや。
松本:でも、どうですか。
高須:この、
松本:色つけてないじゃないですか。
高須:せやねん。
松本:この無添加。
高須:うん。びっくりするわ。
松本:この無添加の、
高須:うん。
松本:このトーク。
高須:うん。うん。
松本:なんて無添加なんですか。
高須:うん。
松本:低いハードルでしょう?なんか。
高須:いや、ハードル?
松本:ハードルと言うか、もうなんや笑い、笑い、
高須:低い、いや、いや、なんの完成度もないし、オチもないわけやんか。
松本:そうやろう?
高須:うん。
松本:もうなんや、もう素人のしゃべりやろう?こんなん。
高須:素人のしゃべりや。素人でもこんなこと言わへんで。
松本:素人でもこんなしょーもないこと言わない。
高須:言わへんわ。うん。
松本:さっき言うてたね。
高須:うん。何ですか?
松本:皿が見えたとか見えへんかったみたいに。
高須:そんなことなんか絶対あかんやんか。
松本:そらもう、ないもん。それ。
高須:ないもん、そんなこと。なあ。
二人:はははははは。

← 第47回2002.8.22 - 06_2:河童(カッパ)を見た | → 第47回2002.8.22 - 08:河童を見た~「ほんまのほんまやからね」


☆クローズアップ Amazon

■放送室
初期の頃の放送室は、毎回キーワードをお二人で上げつつトークされていました。第1回目が「あ」2回目は「い」から始まるワード。47回目の今回は「れ」「恋愛」についても赤裸々にトーク!CD第5巻に収録されています。他にも「松本組」について、「千と千尋」、そして「ごっつ・オジンガー」橋爪さんを想って話など、ここでしか聴けないトークがぎっしり!ぜひお二人の声で聴いてみてください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/640-20933cf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。