スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47回松本人志の放送室 - 06_2:河童(カッパ)を見た

高須:どう見たんか、ちゃんと教えて。ちゃんと教えてよ。
松本:もうね、
高須:うん。いつ、何年前よ?じゃあ。
松本:小学校の時やんか。
高須:小学校何年ぐらいの時?
松本:えーと、2年生ぐらいやな。
高須:ああー。で?
松本:しかもほんまに夏休みぐらいちゃうかな。
高須:ほうー。ほう。ほう。
松本:もろに見た。
高須:うわ、夏いうのもそういう感じ?
松本:うん。え、何が?
高須:なんか、そういう時季に合わして?
松本:はははははは。違うわ。
高須:ははははは。うん。まあいいわ。うん。
松本:もろに見た。
高須:全身かいな?
松本:あのう、手元アップぐらいの感じ。
高須:ええ?!全然もろちゃうがな、それ。
二人:あはははははは。
高須:なんや、それ!
二人:あははははは!
違う。だから、
高須:。
松本:もう、ほんまに腹立つわあ。
高須:いや、だからええよ。見た通り言うてくれたらええよ。そんな笑いなんかいらんから。
松本:笑いなんかいらんやろう?
高須:うん、いらんよ。ほんとにそんな、
松本:って言うか、これ笑いにしたくないもん。
高須:したくないもん。俺も、そんな。だから辛いで。どうぞ。
二人:ははははは。
松本:肥溜めやってん。うちの家。
高須:うん。ぼっとん便所や。
松本:ぼっとん便所や。だから、
高須:うん。うちもそうやった、昔は。
松本:当時そんな水洗なんかあんまりなかったから。
高須:なかった、なかった。うん。
松本:そこで俺、してたんや。
高須:うん。うん。するわな。そら、せなあかんわ。一日一回ぐらいするわ。
松本:ね。
高須:うん。
松本:で、して、
高須:うん。
松本:してる時に、なんとなく気持ち悪いやんか。
高須:下がな。
松本:下が。
高須:うん。
松本:子供心に。
高須:うん。
松本:なあ。
高須:うん。
松本:ほいで、して、
高須:うん。
松本:バッと下見たら、
高須:うん。
松本:その俺のを、
高須:うん。
松本:汚い話ね、
高須:うん。汚い話しょうがない、もうそれは。ほんまの話やから。
松本:ボトンってこう落ちるわね。
高須:うん。
松本:それを、
高須:うん。
松本:手が出てきて、
高須:うん。
松本:つかんだんや。
高須:落ちてくる、下につく前にかいな?
松本:そう。
高須:パッと。
松本:うん。ブワッてつかんでんで。
高須:めっちゃ怖いな。
松本:そん時に、
高須:うん。
松本:ヒレがあってんで。
高須:ちっちゃいとこで生きてるなあ、カッパは。そんなら。
二人:あはははははは!

← 第47回2002.8.22 - 06_1:河童(カッパ)を見た | → 第47回2002.8.22 - 07:河童を見た~「皿が見えたとか見えへんかったとか」


☆クローズアップ Amazon

■放送室
今回のトークを含め、CD第5巻には第41回から50回まで全10回が収録されています。「松本組」浜ちゃんのこと今ちゃんキム兄ロンブーの話や、大ヒット映画「千と千尋」、後に「○○な話」でも披露する「カッパと遭遇」の裏話、そして「ごっつ・オジンガー」橋爪さんを想って…。ここでしか聴けない10時間!ぜひお二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/639-b71cc5fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。