スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第154回松本人志の放送室 - 07_2:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」

高須:だから普通、途中引っ張りのそんなんがあんねんけど、全然あれへんねん。
松本:引っ張りがないねん。
高須:引っ張りがない。
松本:何一つないねん。
高須:そうやなー。
松本:ひどいもんやったでー。
高須:ひどかったな、あれ。
松本:あれはほんまにかわいそやった。
高須:俺はね、だからあれは、
松本:あれをダウンタウンのせいにされたら、もうほんまかわいそうやで。
高須:あれ、あれはかわいそうやで。俺、ほんま思うたもん。
松本:せやろう?
高須:あーあ。これはあかんわと。
松本:うん。うん。
高須:ほんまに。
松本:ほんまに。あれはね、あの年だけは除外って言うか、なんか特別なもんにしてくれんと。
高須:うん。まあね。まあ、そんな言い訳言うててもしゃあないんで。
松本:言い訳言うててもしゃあないんですよ。
高須:しゃあないんですけど、ただ、あれはすごかったよね。
松本:あれはすごかった。ほんとに。
高須:3時間。ほんまに何にもやることなくて。
松本:そう。うん。
高須:テントの中で結局、ばぁーって。
松本:テントの中で結局。
高須:テトリスやって。
松本:うん。うん。うん。
高須:で、女優さんものすごい嫌がってるだけやったからね。
松本:うん。うん。うん。
高須:あんなん、絶対無理やもん。
松本:そう。そう。だからマルチがあれやったもんね。
高須:ははははは。
松本:こんな感じで言うたった。逆に。
高須:あははは、逆にな。
二人:はははははは。
松本:あまりにも待ってる感じがしたから。
高須:うん。うん。もう、逆にそこは乗ってけへんみたいなとこね。
二人:はははははは!
高須:マルチがあれやったもんね。
二人:はははははは。

← 第154回2004.9.7 - 07_1:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」 | → 第154回2004.9.7 - 08:FNS「27時間テレビ」.その2


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/627-65cb968e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。