スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第154回松本人志の放送室 - 03:子供ができたら…

松本人志の放送室第154回:子供ができたら… (4:45~)
松本:高須に子供ができて、
高須:うん。
松本:自分の親父が、
高須:うん。
松本:放送作家っていうことを、
高須:うん。
松本:しっかりと受け止めた時に、
高須:うん。
松本:子供はどういう風に思うのかなっていう話。
高須:いやあ、俺、放送作家はそんなに自慢できる仕事ではないかなあ。
松本:まず「お父さんって何してんの?」って、おかんに聞くやんか。
高須:うん。
松本:そん時に、
高須:うん。
松本:おかんも放送作家を説明するのが難しいやろうね。
高須:うーん。ま、「テレビの台本を書いているよー」って言うんじゃない?
松本:ははは、うん。
高須:うん。
松本:うん。
高須:まあ、これもなんか、やってるようでやってへん感じやからなー。
松本:やってるようで、やってへん感じやな。
高須:だからね、やっぱね、
松本:うん。うん。
高須:働いてる姿を見せないかんねん。子供にはね。
松本:ああ、ああ、ああ、ああ、ああ。
高須:だから自分なんか、特に勘違いされるよね。
松本:何が?
高須:芸人って大体。
松本:うん。
高須:勘違いされるよね。
松本:どういうこと?
高須:もう、ほら、出て行って、あほなこと言うて、
松本:うん。うん。
高須:もう、チャラチャラっとしゃべったら終わりみたいな感じで、
松本:うん。うん。うん。
高須:子供には思われがちやね。
松本:そうやろな。
高須:「お父さんは頑張ってんねや」って、お母さんが言うけど、
松本:うん。うん。
高須:「何てことはあらへん。あほみたいなことばっかり言うてるやんか。チンチンウンコ、チンチンウンコばっかり言うてるやんか」と。
松本:ははははははは。
高須:はははは。
松本:そない言うてないけど、まあ、うん。そやな。
高須:はははは。って思われがちやで。
松本:まあ、そうやな。
高須:うん。
松本:でもそんなこと家帰って一言でも言うたら、馬乗りになってしばくけどな、俺。
高須:ははははは。
松本:毎回言うてるけど。
高須:まあなあ。
二人:はははは。
高須:自分の子供は嫌やなあ、俺。
松本:はははははは。
高須:大変そうや。
松本:何で?ははははは。
高須:子供目線から考えても、「親父、急に怒り出しよんねん」いう時、なんかありそうやわ。
松本:そんなことないよ。俺、絶対そんな急に、理由なく怒れへんよ。俺ぐらい理由なく怒れへんやつおれへんで。全ー部、俺の怒ってきたこととか、つじつまが全部合うてるはずやし、
高須:合うてへんよ。
松本:合うてるよー。めちゃめちゃ合うてるよー。
高須:・・・・・・
松本:え?
高須:え?いや、合うてないよー。
二人:はははははは。
松本:うん。せめてそれ言うて。
高須:うん。そやな。その言葉ぐらい言わんと、
松本:はははははは。
高須:あの、なんか、放送事故起こってまうわな。
二人:はははははは。

← 第154回2004.9.7 - 02:バカボンのパパと同じ年 | → 第154回2004.9.7 - 04:河童(カッパ)が好き


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

はじめまして。

はじめまして。

放送室の書き起こしをされている方がいたとは、
思いもしませんでした。

また、遊びに来ます。


松っつんは、どんなオヤジになるんだろう?

はじめまして。

はじめまして。コメントありがとうございました。どんなお父さんになるんでしょうね。
ちょこちょこ更新していこうと思います。お待ちしていますね(^-^)
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/622-5ff4de48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。