スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第347回松本人志の放送室 - 03_2:大なり小なり

高須:あなたでもね、お墓参りとかしてますか?
松本:しないですよ。
高須:うわっ。
松本:全然そんなんしない。
高須:でた。大なりが来るで。
松本:あはははははは!
高須:次は。小なりがこれもう、「このボケェ、オレをびびらしやがって」言うて。「トントントントントントン、トントントントントントン!」
松本:ちょっと、ごめんなさい。
高須:え?
松本:あのー、もう1回ちゃんと聞きたいんですけど。
高須:うん、はい。
松本:小なりっていうは、
高須:ほう。
松本:体が小さいの?
高須:違うよ、気がちっちゃいねん。
松本:ははははは。そんなに、あのう、
高須:効力もなく、
松本:効力もなく、
高須:発揮できずに、
松本:ふぁ~とした、
高須:ただ便座上げるとか、ピシッしか言われへんやつやねん。
松本:あ、なるほど、なるほど。ションベンケイみたいなやつや。
高須:そうそう、そんなやつやねん。
松本:大したことできへんやつやねん。
高須:できへんやつやねん。今度は、
松本:あのう、ネズミオトコみたいなやつや。
高須:言うたらね。
松本:水木しげるでいう。
高須:ま、水木しげるでわざわざ言わんでもええけど。
松本:うんうん。
高須:あれ、妖怪やから。
松本:妖怪やからな。
二人:あはははは。
松本:まあ、でも何の特技もないやつや。
高須:そう。今度は壁がものすごい怖い顔になったりとか。大なりがやって来よるで。
松本:わー、もう大なり…
高須:うぐぅーー言うて。
二人:あはははははは。
松本:いやや!大なりなんか絶対いややわ!
高須:シャンデリアがなんかにうぐぁっって化けたりとか。
松本:うわー、怖い、怖い、怖い、怖い、怖い。
高須:そんな大なりがうわぁー来よるで。知らんで自分。もう今、小なりが呼びに行ってるからな。

← 第347回2008.5.24 - 03_1:大なり小なり | → 第347回2008.5.24 - 03_3:大なり小なり 


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/60-33799c6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。