スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第91回松本人志の放送室 - 07_3:尊敬する人~いがらしみきおさん.その2

松本人志の放送室第91回:尊敬する人~いがらしみきおさん.その2 (38:00~)
高須:いがらしさんのあれ、前しゃべったっけ?あのう、水槽のやつ。4コマ。水槽にな、
松本:うん。
高須:その水槽の、まず第1コマ目。水槽があんねん。
松本:うん。
高須:で、その中に、
松本:うん。
高須:もう明らかに手で描いたような、こんな、
松本:ああ、知ってる。
高須:こんな、もうあほみたいな子供が描いた魚がおんねん。
松本:ものすごい下手な、
高須:そう。
松本:金魚みたいなね。
高須:そう。
松本:うん。
高須:で、2コマ目もそんなんやねん。
松本:うん。
高須:同じやねん。
松本:ほとんど変われへんねんな。
高須:うん。
松本:うん。
高須:3コマ目。この上の水槽の上んとこ、ぽーんって棒みたいので叩くねん。
松本:うん。
高須:したら、
松本:うん。
高須:3コマ目の、
松本:うん。
高須:いや、4コマ目の、
松本:うん。
高須:魚が、
松本:うん。
高須:笑うねん。
松本:うん。うん。うん。うん。うん。
高須:もう、なんやねん、このおっさん思うて。
松本:あははははは。
高須:ええー?!思うて。
松本:うん。
高須:まさかそんな子供の描いたような下手くそな絵が、
松本:うん。
高須:どうなんねん?!って。
松本:うん。
高須:で、3コマ目にその水槽ぽーんって、
松本:くすってやろう?
高須:くすって笑うてんねん。
松本:確か「くすっ」やったと。
高須:そうやねん。ほんま、「くすっ」やねん。
松本:うん。
高須:ええっー?!思うて。
松本:うん。
高須:わ、すごいなあーと思って。
松本:うん。
高須:このおっさん、なんやねん思うて。
松本:うん。

← 第91回2003.6.26 - 07_2:尊敬する人~いがらしみきおさん.その1 | → 第91回2003.6.26 - 07_4:星新一さん、ボクシングをする人


☆クローズアップ Amazon

■いがらしみきおさん.2
この漫画が何を指すのかわからなかったのですが、これまでの作品を自選した傑作集が出ています。語り下ろしインタビュー付きです。

このトークにある漫画の雰囲気は、「ぼのぼの」の1巻目にも似ているなと思いました。登場する動物たちはみんなかわいいのに、そのストーリーは4コマと思えぬほど奥深くて、「くすっ」と笑え、時にきゅんとします。大人こそ楽しめる漫画です。

新作「ひとねこペネ」や、「かむろば村へ」もお勧め。
携帯サイトで毎日連載された、格言&6コマ漫画「きょうのおことば」も必見!ぜひ、触れてほしい漫画家さんです。

追記:その後、本トークの漫画は「BUGがでる」に掲載されているとコメントで教えていただきました。改めてお礼とともにお知らせします。

「子どもの頃から「漫画家になりたい」と思って来たんですが、昨日考えたら、漫画家になってからも思いつづけていたような気がします。今でもどこかで思ってるんじゃないでしょうか。「漫画家になりたい」って。」― いがらしみきお。(漫画家30周年を目前に)
もっと詳しく見る


コメント

ありがとうございます!

ご丁寧なコメントをいただき、ありがとうございました。
私は「ぼのぼの」からの浅いファンであまり知らず、おかげさまでとても参考になりました!
教えていただき、本当にありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/571-5b3a6ae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。