スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第390回松本人志の放送室 - 09_2:「加湿器4台ぐらいあるんですけど」「嫌われてるんです」

松本人志の放送室第390回:「加湿器4台ぐらいあるんですけど」「嫌われてるんです」 (55:25~)
松本:ほいでさ、
高須:うん。
松本:あのう、マネージャーってさ、もうほんとごめんなさい、加湿のことばっかりで申し訳ないですけど、後輩とかでもそうなんや。
高須:はい。
松本:ちょっと水入ってないでって言われるまで気付かないし、
高須:うん。
松本:ね。
高須:うん。
松本:で、ああ言うて、その水のタンクみたいのこう持っていくやないですか。
高須:うん。
松本:で、戻ってきてカチャっと入れてんの見たら、
高須:うん。
松本:五分目ぐらいしか入ってへんの、よくあるんですけど。
高須:うわあ。俺、全部入れるわ。
松本:あれ、なんでなんですか?
高須:いや、僕はきっちり入れますよ。
松本:いや、絶対入れたらええやん。
高須:僕はもうゴボゴボゴボってくるのを察するぐらい、ちょっと余裕見ながら、
松本:ああ、わかる!俺な、俺なんかな、2回やるから。
高須:そうでしょ?
松本:ゴボゴボ、ウッウン、ウッウン、ウッウンって飲みよるやろ、あれ。
高須:ウッウン、ウッウン、ウッウン。飲みよる。
松本:今までの分を。
高須:飲みよる。飲みよる。
松本:ほんなら、満タンにしても八分目ぐらいになってる時ある。
高須:うん。ありますな。
松本:そん時も、僕、またすぐ外して、もう満タンにしてもう1回やるんですよ。
高須:おおー。そこまでは僕、ないです。僕は緩めて、ちょっと水をパンパンにして。グッとやったら出てくるぐらい、閉めたらぎゅっと出てくるぐらい入れますから。僕はね。嫌なんです、そうじゃないと。
松本:そうですよ。
高須:すぐなくなるから。どうせ。
松本:あれ、何なんですか?あれ、なんでマネージャーとか五分目ぐらいしか入れないですか?
高須:嫌われてるんです。
松本:ははははははは。
高須:単純です。
松本:例のやつかいな。
高須:例のやつですよ。
松本:はははははは。
高須:「腹立つわー。」
松本:例の、
高須:「死ね~!松本、死ね~!」。ははははは。
松本:あはははは。例の、人間関係で言う一番わかりやすいやつかいな。
高須:うん。大っキライ。
二人:あはははははは。
松本:やつがキライだっていう。
高須:やつがキライだって、
松本:例のやつかいな。
高須:例のやつで、もう。
松本:止めて。それは止めて。
高須:ああ、それは止めときましょうか。
二人:ははははははは。

← 第390回2009.3.21 - 09_1:「加湿器4台ぐらいあるんですけど」 | → 第390回2009.3.21 - 09_3:「こんなこと言うから、みんなに嫌われるんじゃ!ぼけ!」


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/562-75882743

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。