スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第336回松本人志の放送室 - 09_2:タクシーの「新人で道わかんないんで」について

松本:あれはでも、ちょっとね、
高須:まあ、
松本:俺はやっぱタクシー会社が考えなあかんと思うねん。同じ料金取れへんか、もう見るからに、
高須:うーん。
松本:もうステッカーみたいなので初心者が乗ってますってわからすのか。
高須:うん。うん。これまた、これまた初心者、
松本:少し値段を安くさすのか。なんかわからんけど。
高須:うん。ただ、まあその、すごい人でも、
松本:うん。
高須:たまたま流してるのが、
松本:うん。
高須:もう本来は練馬やけども、
松本:うん。
高須:たまたま渋谷の方に来てて、
松本:うん。
高須:送ってきてね。何かを送ってきて。
松本:うん。
高須:で、そこでつかまってしまったら、
松本:うん。
高須:「ああ、すいません。渋谷わかんないんですよ」なるやんか。やっぱし。
松本:うん。うん。
高須:たまたま、そう。もう何年もやってるけど知らんとこ行ってまう可能性もあるから。
松本:うん。いや、でもね、その人たちはね、ま、あんま言うとあれなんで、あれなんですけど、絶対誰でもわかる、このぐらいのことは知っといてくれぐらいの道ですよ。
高須:うん。ああ、そうですか。
松本:はい。
高須:ああ、大体わかります。
松本:ま、例えばまあ、ま、じゃあ新宿駅でもいいですよ。
高須:ああ。はい。はい。
松本:ぐらいのレベルのことを言うてるんですよ。
高須:なるほど。
松本:「道わかんないんで」って言われたらね。
高須:ええー。
松本:「ええ?」。で、こっちももう寒いし、
高須:うん。うん。
松本:また違うタクシーに乗り換えるあれもないので、
高須:うーん。
松本:「じゃあ、わかりました」ってなるんですけど。
高須:うーん。
松本:「え?」
高須:まあねえ。ちょっと、ちょっと確かに疲れますわな。
松本:ごって、しんどいやーん。
高須:ああ。まあ、ありますね。

松本:だから、初心者マークみたいなもんで、
高須:まあ、
松本:タクシー初心者マークみたいのをやらないと。乗って、道わかんないんです、また乗りなおすのも。ね。
高須:うーん。でも一緒じゃないですか?ま、そら、もちろんね、
松本:うーん。
高須:サービスあったほうがいいですけど、さっき僕、
松本:もしくは、
高須:うん。
松本:最近のタクシーには、まあじゃあ、ナビ付いてるわけですから、
高須:うん。
松本:道わからんねやったら、せめて言われたらすぐにナビに入れれる。ナビのシステムだけはちゃんと頭に放りこんでて、「はい。どうもすいません、道わかんないんですぐナビ入れるんで。どこですか?あ、はい。ピピピ。はい、行きましょう」。もちろんナビ入れる間はメーター倒さない。
高須:うん。そらそうですね。
松本:ね。それを徹底してくれたら誰も怒らないし、いらいらしないんですよ。
高須:うーん。
松本:もう、「新人やから」。なんやったら、その新人であることに開き直っとるやつがおるからね。
高須:まあね。わかりますけどね。ただまあ、どこも新人の時代はあるじゃないですか。
松本:あります。あります。
高須:言うたところでね。
松本:そうです。そうです。だから新人なことに対して、僕は何一つ怒ってないんですけども、
高須:うん。
松本:とにかく新人の期間に、ね。
高須:うん。

← 第336回2008.3.8 - 09_1:タクシーの「新人で道わかんないんで」について | → 第336回2008.3.8 - 10:タクシーの話~松ちゃんの思い、高須さんの助言


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/554-2cfa6c41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。