スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第388回松本人志の放送室 - 12:映画第二作について

松本人志の放送室第388回:映画第二作について (41:15~)
松本:でも、やってますよ。もう。な?長谷川。
高須:いや、そら、
松本:それでもう大きい、この間もな、大きいスクリーンで観て、やっぱ見えてへん、見えてなかったとこもあるから。
高須:わかりますよ。
松本:だからもう、全部やってますよ。それは、まあ、
高須:はははは。
松本:やってるんですけどね。僕はでも、あの、今回の映画はほんともう、僕の中でもう成功なんですけどね。
高須:うん。
松本:他、誰が何と言おうと。
高須:うん。
松本:もう僕ん中で、僕は自分のおもしろいもの出来ましたよ。
高須:うん。ようやり終えた?
松本:やあ、できましたね。
高須:やり遂げたってことかね。
松本:ええ。もう、できましたね。
高須:うん。
松本:他、誰が何と言おうと、もうあんま関係ないですけどね。ええ。
高須:いや、そういう気持ちが一番ですよ。
松本:うん。
高須:まず自分が納得するもんが撮れるか撮られへんか。
松本:いや、納得できましたね。今回はー。ほんとに。
高須:前回と比べてどうですか?
松本:全然違うもんになりましたけどね。
高須:うん。
松本:前回は、あのう、映画というものに笑いをどう足す、かぶしていくねんっていう感じでやってましたけど、今回はもう完全にもう笑わそうとしてやってますからね。
高須:うん。うん。
松本:あともう、何人(なにじん)とか老若男女関係ないところでやってみようって今回やってるじゃないですか。
高須:うん。まあ、そうなんですよね。
松本:ええ。これ、僕はね、素晴らしいものができたなって思ってるんです。

◇関連記事:そして、監督第二作目も待望のDVD化です!
「しんぼる」DVD収録内容!

← 第388回2009.3.7 - 11:映画監督・松本人志、コメディアン・松本人志 | → 第388回2009.3.7 - 13:


☆クローズアップ Amazon

■松本人志監督作品「しんぼる」
企画・監督・主演:松本人志
脚本:松本人志、高須光聖
企画協力:高須光聖、長谷川朝二、倉本美津留

★初回限定特典も豪華盛りだくさん★
・撮影ドキュメンタリーやメイキング映像
~松ちゃんが普段見せないネタ作りや指示出しなど、作品が出来上がるまでの過程も詰まっています。
・未公開シーン
~劇場では観られなかった幻のシーンが蘇る!
・「しんぼる」特報
・予告編  ・SPOT集

劇中歌「CROW」の着うたフルを全員プレゼント♪
・「しんぼるBE@RBRICK 70%」応募権限定1,000体の超プレミアものです!

もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/523-a3c097c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。