スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第387回松本人志の放送室 - 03_3:浜ちゃんの場合

高須:かと言って、きれいごとばっかり言ってても気持ち悪いやんか。会話も。
松本:うん。うん。うん。うん。うん。
高須:なんやねん、それ、
松本:うん。うん。
高須:なんやその、実のない話ばっかりしてんなあみたいなのも嫌、
松本:上辺だけの。
高須:上辺だけも嫌でしょう?
松本:うん。うん。
高須:だからそのう、非常に難しいとは思うんですけどね。
松本:うーん。
高須:付き合うのも。ただ、まあ相方さんはテレビではほんまにすごいですね。
松本:すごいでしょう?もう。
高須:すごいですね。あの人。
松本:すごいんですよ。
高須:ほんま、すごいわ。
松本:あれは、ほんま。
高須:いや、もうほんまね、あいつ、
松本:ついこの間の出来事ですよ。「でも、乳でかいからなあ」って。
高須:いやいや、俺ももうこの間も。ええかもう、カットしてね。
松本:うん。ええ。全然いいですよ。
高須:電話かかってきた時に、
松本:ええ。
高須:「なんや、自分、******(音消し)してたん?」
松本:あはははははは。
高須:「違う、違う。何言うてんの?」
松本:あはははははは!
高須:はははは。「なんや、自分、」、ちょっと、ちょっと遅かってん、取るのがね。で、もう折り返しで俺がもう連絡したら、
松本:うん。
高須:「なんや、自分、******してたん?」
二人:あはははははは!
高須:びっくりするで、あいつ!「何を言うてんねん、おまえ」言うて。俺。「違うねん。俺、風邪引いてたんや」言うたら、「なんや、******して裸なってずっとおったから風邪引いてんのか?」
松本:それはもう完全に確信犯ですけどね。
高須:いや、そうなんですよ。ただ、
松本:確信犯、
高須:確信犯でも、あんなさらっと言われへんで。
松本:普段言うてないと。
高須:普段言うてないと、ははは、あんなこと言われへんで。
松本:なるほどね。
高須:「******した後、」
松本:はははは。
高須:「裸なってて風邪引いたんやろう」って言う、はははは。あはははは。なんやその、なんかもう二十歳ぐらいのガキが言いそうな感じっていうので言いよんねん。
松本:はははは。
高須:もう、あいつ、ほんまあかんで。あれ。
松本:いや、
高須:まあ、いいですけど。
松本:だめです。あの人は。
高須:まあね。まあ、だからまあ、らしさもあるんですけどね。

← 第387回2009.2.28 - 03_2:浜ちゃんの場合 | → 第387回2009.2.28 - 04:こんな時はどうしたらいいの?


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/488-dd0a386e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。