スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第386回松本人志の放送室 - 07:R-1ぐらんぷり

松本人志の放送室第386回:R-1ぐらんぷり (47:15~)
松本:「R-1」ですよ。高須さん。
高須:「R-1」ねえ。
松本:はい。
高須:なんか、僕、
松本:もう、これの時にはもう終わってるんですけどね。
高須:ああ、そうか。そうか。
松本:ええ。
高須:そうですね。
松本:今年からはゴールデンでやるんですよ。
高須:うーん。僕、なんかね、COWCOWとかは、
松本:うん。
高須:あれ?なん、まあ、いいんですけど、「R-1」として出ても。
松本:うん。
高須:COWCOWでなんかなあと思うんですよね。もう、あかんか。「M-1」もう無理?
松本:でもCOWCOWはたぶん「M-1」出られへん。
高須:もうアウトなん?
松本:そうやねん。
高須:うーん。
松本:そういうことがあんねんなー。
高須:そうか。
松本:うん。
高須:そうですか。
松本:まあこういったメンバーで。まあ俺らも、あの、優勝誰かわかれへんから。
高須:うん。
松本:何とも言いようがないんですけど。
高須:ふーん。
松本:ですって。
高須:うーん。
松本:ね。
高須:難しい。
松本:そうですよ。
高須:ピンの笑いって難しいね。でもね。
松本:うーん。
高須:ピンって難しいない?
松本:うーん。うん。
高須:どうやって笑い取っていくの?みんな。ピンの人って。ほんまに。
松本:難しいやろうな。
高須:難しいよー。受けてくれる人がおれへんから、そのう、客にダイレクトに向かってしゃべらなあかんやろう?
松本:あとやっぱ、キャラクターで勝負して優勝してからもしんどいやんか、今度。
高須:しんどい。しんどい。次がしんどいねん。
松本:うん。
高須:次がしんどいわあ。
松本:なあ。
高須:うーん。

◇関連トーク:
昨年のR-1に際して。
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 04:ジャリズム山下、1回戦敗退

← 第386回2009.2.21 - 06:鶴瓶さん | → 第386回2009.2.21 - 08:映画への問題提起


☆クローズアップ Amazon

■R-1ぐらんぷり
ピン芸NO.1を決めるR-1は2009年で7回目。M-1の参加資格とは異なり芸歴は問われず、本年はCOWCOW山田與志さんが出場。2/17にフジテレビのゴールデンで決勝戦が放送されました。優勝は「技巧派フレーズ王子」中山功太さん、賞金500万円を獲得しました。R-1のRは落語のR、ポスターのコピーは「この世の笑いを独り占め」!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/481-0ad694ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。