スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第386回松本人志の放送室 - 06:鶴瓶さん

松本人志の放送室第386回:鶴瓶さん (41:45~)
松本:でもね、鶴瓶さんはね、僕ね、
高須:うん。うん。
松本:あの人はすごいなと思ったのは、
高須:うん。
松本:やっぱり、昔「いろもん」に出た時にね、
高須:あれやろう?
松本:ダウンタウンにくそみそやられて、
高須:いや、はははは、やられて。
松本:くそみそやられて。大先輩ですよ。
高須:はははは。大先輩。
松本:くそみそ。まあ、おもしろかったんですよ。
高須:はははは。おもしろかったね。
松本:もちろん、それはくそみそやられてって言うて、それは笑いのためにお互いプロレスでやってるんですけど。
高須:うん。やってる。うん。
松本:言われて、言われて、
高須:うん。
松本:あん時に出たことばが、
高須:うん。うん。
松本:「もっと、おもろなりたい。」って言うのはね。
高須:「おもろなりたい」って。くやしいー!」言うてた。
松本:これはね、これは名言ですよね。
高須:名言やな。すごいこと言うよな。
松本:あれはすごい。あれが出たのは、俺はすごいと思う。
高須:で、あの人、ほんとにそう思って、うわぁーってきてるからな。
松本:ほんまにそう思う人やからね。
高須:そうやねん。だから、心が強いねん。
松本:強いなあー。
高須:いじめられても、
松本:うん。
高須:ほんまのいじめられっ子は、
松本:うん。
高須:なんか、わっーと言われたら焦ってもうて、
松本:うん。
高須:自分のペース乱すねんけど、
松本:うん。うん。
高須:あの人はほんとに強いから。
松本:うん。
高須:実はハートは強いねん。
松本:いや、めっちゃ強いな。プライドがめちゃくちゃあるから言えるねん。
高須:そうやねん。まさにそうやと思う。それ。
松本:うーん。
高須:だから、あの人余裕があるから、何言われても笑ってれんねん。
松本:そうやなあ。
高須:あれ笑ってられへんで。
松本:そうやんなあ。
高須:後輩にぼろかす言われて。
松本:後輩にぼろかす言われて。
高須:ウンナンとダウンタウンのサンドバック状態になってもうて。
二人:あはははははは。
高須:でもあえてあの人、ふらふらしたふりして入っていくねんで。
松本:まあ、まあ、そうやねんけどな。
高須:殴られ屋のふりして殴らしといて、
松本:うーん。
高須:ほんまはええパンチ持ってるからね。
松本:うーん。あれは俺は確かに、この人は奥の深い人やなあと思ったわ。

◇鶴瓶さんおすすめ、落語についてじっくりトーク
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 02:落語について | 03:落語について~枝雀さん、志ん朝さん、談志さん | 04:落語について~志の輔さん | 05:「すべらない話」は現代落語のひとつ

← 第386回2009.2.21 - 05:松ちゃんの「顔がでかいからや」  | → 第386回2009.2.21 - 07:R-1ぐらんぷり


☆クローズアップ Amazon

■笑福亭鶴瓶さん
「いろもん」は鶴瓶さんとウンナンが司会だったトークバラエティ。もう10年近く前だと思いますが、SPに松ちゃん浜ちゃんが揃って出演。すでにゲスト出演が珍しかったダウンタウンの登場、ウンナンとの共演、鶴瓶さんとの絡みと、その豪華さが話題になりました。

落語家、タレント、俳優とこなす多様さと「奥が深い」才能で、ドラマ「タイガー&ドラゴン」では貴重な寄席シーンも披露。「Happy!」では浜ちゃんと共演!映画「ディア・ドクター」も感動ものです。

左は09年7月号の雑誌「SWITCH」。一冊まるごと、鶴瓶さん特集!「鶴瓶噺」や「無学」のドキュメント、そしてタモリさん、志の輔さん、aikoさん、さまぁ~ず、浅野忠信さんが語るインタビューなどボリューム満載。高須さんも登場されています!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/480-220c58b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。