スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第386回松本人志の放送室 - 03_1:モスキート音

松本人志の放送室第386回:モスキート音 (3:55~)
松本:俺は全然、知らなかってんけど、
高須:うん。
松本:あの、モスキート音、
高須:うん。
松本:って、知ってました?
高須:知らない。モスキート音って何ですか?
松本:モスキート音ってね、
高須:うん。
松本:まあ、ちょっと、僕、若い人たちと飲む機会があったんですよ。最近。
高須:うん。うん。うん。
松本:で、モスキート音の話になって。何やねん、モスキート音っていう話でしょう?
高須:何?モスキート音。何やねん、モスキート音って。うん。うん。うん。うん。
松本:ほんならね、これ、まあ、まさに、
高須:うん。
松本:蚊の音なんですよ。
高須:うん。うん。うん。
松本:蚊の「ヴゥーン」。
高須:「ヴゥーン」。
松本:これがね、
高須:うん。うん。
松本:もう、こわいですよー。
高須:うん。聞こえない?
松本:おっさんなったらね、
高須:ああ、そう、
松本:聞こえなくなるんですね。
高須:ああ、そんなの言いますね。そんな、おっさんなったら、おっさんなって聞こえる音と聞こえへん音があるって言いますよね。
松本:そうなんです。
高須:うん。
松本:なんとかヘルツまで上がってまうと、
高須:うん。うん。
松本:あれはね、10代20代にしか聞こえないんですって。
高須:そう。で、おっさんには聞こへんねん。
松本:もうー、ちょっと愕然とするでしょう?
高須:自分、どうやったの?その後。
松本:それでね、
高須:うん。
松本:もう、相手はね、
高須:うん。
松本:もう21、2ぐらいの人たちですよ。
高須:うん。はい、はい。
松本:でね、
高須:うん。
松本:携帯の機種によっては、入ってるんですよ。
高須:うん。うん。おお!
松本:モスキート音が。
高須:なるほど。

◇関連記事:宮迫さん憧れの女優さんとの対面も実現!
「アメトーーク」最新DVD第4~6巻の収録内容決定!

← 第386回2009.2.21 - 02:たかすちゃんの曲選び | → 第386回2009.2.21 - 03_2:モスキート音


☆クローズアップ Amazon

■宮迫さん
この飲み会には宮迫さんもいたそうで、まだまだ続きます。第381回では「アメトーーク」について、たかすちゃんは「ああいう番組はええなと思う」、松ちゃんも「あの番組は僕はいいと思いますよ。で、ちゃんと支持されてるのはうれしいですよね」と語っていました。「板尾伝説」や「小杉イジりたい」「山崎あこがれ芸人」や、「一発屋」「プロレス」「徹子の部屋」などなど名企画が続々DVDリリース!有吉さんやおぎやはぎ小木さんら特典映像の数々も最高です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/476-139f0d45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。