スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第384回松本人志の放送室 - 02:「みんな、きれいな女になりなよ」

松本人志の放送室第384回:「みんな、きれいな女になりなよ」 (6:30~)
高須:この間のあの話、聞きました?これ結局、それ使われへんことになって。えー、もう言いませんけど。ジュニアの話、聞きました?ちょっと笑うでしょう?あれ。
松本:え、ジュニアの話?
高須:ジュニアの、あの、昔のコンサートの話。
松本:ああ。何やったっけなあ。
高須:もうなんか大阪時代、
松本:テンション上がってもうて。
高須:テンション上がって。ものすごい、何万人、1万5千人かなんか来たんでしょう?
松本:うん。うん。
高須:大阪城ホールに。
松本:うん。うん。うん。
高須:ジュニアがなんや知らんけど、もうまあ尾崎チックになってる時かなあ。
松本:一番ジュニアがもうそっち入り込んでもうてる時や。
高須:入り込んでもうて。
松本:うん。
高須:細っい細っいとこ行ってる時にね。
松本:うん。うん。うん。うん。
高須:で、うわあー歌うて、
松本:うん。
高須:で、なんか感極まって、客席に入ってもうてんて。
松本:もう、その時点でもう恥ずかしいもんね。
高須:もう、それもすでに恥ずかしいねん。
松本:もう尾崎入ってるよね。
高須:尾崎入ってんねん。
松本:うん。
高須:ほいで上がってきて、
松本:うん。
高須:で、もうそれで、さあ帰らなあかんねんな。
松本:うん。うん。うん。
高須:「みんな、きれいな女になりなよ」言うて去っていった。
二人:あははははははは。
高須:何を言うてんねん!おまえ。あははははは。
松本:それもどんな言い方やったんやろう?
高須:そやねん。俺もものすっごい聞きたいねん。結局、それあかんかったから。
松本:いや、たぶん笑わすつもりはなかったんちゃうかなあ。マジやったんちゃうかなあ。

◇関連トーク
ジュニアさん&たかすちゃんの放送室
2008.12.27放送 第378回松本人志の放送室 - 01_1:千原ジュニアさん登場!

「ジュニア千原のすべらない話.2」がリリースです!
「すべらない話」スピンオフ!ジュニア&ほっしゃん。で2週連続放送!

← 第384回2009.2.7 - 01:オープニングと今週の曲 | → 第384回2009.2.7 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」


☆クローズアップ Amazon

■千原ジュニアさん
2008年最後の回には、松ちゃんに代わり放送室に登場したジュニアさん。コンサートは知りませんでしたが(笑)、「西日の当たる教室で」や、ドラマ化もされた秀作「14歳」、そして「3月30日」など著書や、高須さんも参加されたライブ「6人の放送作家と1人の千原ジュニア」など多彩な才能を放っています。左はケンコバさんとのトーク番組「にけつッ!!」深夜らしい雰囲気、お二人のトークが存分に楽しめて最高です!DVDも続々出ていますので、お見逃しなく!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/451-f364e99e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。