スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第381回松本人志の放送室 - 07:アメトーーク

松本人志の放送室第381回:アメトーーク (39:45~)
高須:「アメトーーク」も、僕ね、一つ言えるのは、
松本:うん。
高須:あ、ああいう番組はええなと思うんですよ。「アメトーーク」なんかは。
松本:うん。
高須:ああ、芸人でやっていくんやと。新しい芸人の活かし方やなと思うんですよ。
松本:うん。うん。うん。
高須:僕ね、「アメトーーク」嫌いじゃないんですよ。
松本:うん。うん。
高須:あの設定も。
松本:うん。いいと思いますよ。
高須:うん。他のトーク番組、いろいろとありますけども、
松本:うん。
高須:あ、ここで切っていったかと。
松本:うん。
高須:誰かれ出るんじゃなくて、芸人でやってるでしょう?
松本:まあ、出来いい時、悪い時ありますけど、
高須:ありますけど。
松本:でもあの番組は僕はいいと思いますよ。
高須:いいよね。
松本:すごい。うん。
高須:僕も嫌いじゃないんですよ。
松本:うん。
高須:だから、
松本:で、ちゃんと支持されてるのはうれしいですよね。
高須:そう。そう。
松本:うん。
高須:で、芸人が頑張ってるじゃないですか。
松本:うん。
高須:他の人、入れずにね。
松本:うん。
高須:だから俺、あれはね、すごい好きなんですよね。
松本:うん。
高須:そう。そう。
松本:ま、おもろない時、全っ然おもろないけどな。
高須:まだ観てないねん、そんなに。しっかり。実はね。
松本:うん。まあね。まあでも、いいと思いますよ。
高須:うん。あれはええの、
松本:打率はわりと高い。
高須:ええの見つけたなと思いますけどね。
松本:うん。そう。そう。そう。
高須:あの時間帯でしか難しいかもしれませんけど。
松本:うん。まあ、そうやねー。
高須:またあんなんをね、
松本:うん。
高須:テレ朝、またゴールデンに上げようとするんですよ。
松本:絶対、あかんからなあ。
高須:上がね。あそこやから、あんだけええやんか。
松本:うん。
高須:言うたってな。
松本:うん。
高須:ゴールデン上げたらあかんねんて。いろんなもの。ほんまに。
松本:ね。

← 第381回2009.1.17 - 06:「オリジナルにこだわれ」 | → 第381回2009.1.17 - 08:東野さん


☆クローズアップ Amazon

■アメトーーク
雨上がり決死隊のお二人が司会のトークバラエティ。家電芸人など数々のヒット企画を生み出し、DVDも大ヒット。「ドリームマッチ09」で夢の共演が実現したウッチャンも映画「ピーナッツ」公開時にさまぁ~ずやTIM、ふかわさんらと監督&俳優して出演していました。
「板尾伝説」や「小杉イジりたい」「山崎あこがれ芸人」や、「一発屋」「プロレス」「徹子の部屋」などなど名企画が続々DVDリリース!有吉さんやおぎやはぎ小木さん、ケンコバ、エガちゃんら特典映像の数々も最高です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/401-a6e8d381

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。