スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第339回松本人志の放送室 - 04_1:赤塚不二夫さん

松本人志の放送室第339回:赤塚不二夫さん (26:45~)
松本:この間、あのう、BSでさ、
高須:うん。
松本:あのう、赤塚不二夫のね、
高須:うん。
松本:特集みたいなんをやってて。
高須:ほう、ほう。
松本:2時間ぐらいね。
高須:ほう。
松本:これちょっと、これおもろそうやなと思うて、ビデオ録って。
高須:うん。うん。観たんや?
松本:観たんですけど。
高須:うん。
松本:おもしろいね。
高須:赤塚さん?
松本:あの人ね。
高須:例えば、どんなこと、
松本:あの人も変わっとるなあ。あの人ね、2回ぐらい結婚してるんですけど、
高須:うん。うん。
松本:あのう、びっくりするで。2回目の結婚ね、
高須:うん。
松本:なんか保証人みたいなん要んの?結婚って。
高須:うん。まあ、書いてもらう、
松本:まあ保証人というか、まあ、なんか。
高須:まあ、まあね。うん。
松本:2回目の結婚のそれを、
高須:うん。うん。
松本:保証人みたいなんは、
高須:うん。
松本:1回目の嫁さんがやってんねんで。
高須:ええー?
松本:ははははははは。

◇関連記事:「タモリさんは『この人を一生超えることはできない』と思ったそうだ」
一人娘が明かした天才の素顔 ― 「バカボンのパパよりバカなパパ」

← 第339回2008.3.29 - 03:ホリケンと原西さん | → 第339回2008.3.29 - 04_2:赤塚不二夫さん


☆クローズアップ Amazon

■赤塚不二夫さん.1
今回トークで出てくる「ニャロメ」は赤塚さんの作品の代表的なキャラクターのひとつ。ネコなのに二本足で歩き、言葉をしゃべります。松ちゃんは昔の「ガキ」でサインについてのトーク中、色紙に「バカボンのパパ」を書いていました。以前にもご紹介しましたが、流行語にもなった「シェー」の「イヤミ」や「おそ松くん」、「テクマクマヤコン~♪」に女の子が憧れた「ひみつのアッコちゃん」…。数え切れないほど多くのキャラが当時の子供たちのみならず、今も愛されています。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/370-f24ef05f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。