スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第332回松本人志の放送室 - 07:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

松本人志の放送室第332回:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」 (45:45~)
松本:自分、出たら?
高須:もう、出えへん。なんで「自分、出たら」なんか言うてんの?
松本:ははははは。
高須:おかしなこと言うなあ。俺、芸人でもなけりゃ、吉本でもないわけやからね。
松本:あ、ほんま?
高須:当たり前やんか。だから俺がこれで、
松本:R-1とか出えへんのかい?
高須:出えへんよ。
松本:今からでも、間に合うんちゃうの?ははは。
高須:あのね、ほんまいい加減にしいや、自分。出えへんよ。俺は、
松本:ちょっとやってみ。今、ちょっとやってみ。
高須:いや、もうやれへん、やれへん。
松本:「コンビニ強盗」。今、ちょっとやってみて。
高須:いやいやいやいや、ふざけんな、おまえ。
二人:ははははは。
松本:ショートコント「コンビニ強盗」。
高須:いや、ない。いや、いや、いや、
松本:行こう!
高須:いや、行こうやあれへん。
松本:あはははは。
高須:こんなんやりたないから、作家なっとんねん。
松本:あははははははは。
高須:こんなんやらんでええように、作家頑張っとんねん。
二人:ははははは。(ドン、ドン←机を叩く音?)
高須:こんなんやれへんために、
松本:できへんの?ショートコント。
高須:当たり前や。こんなんやれへんよ、こんなもん。
松本:行こうや。ちょっとやってみ。
高須:例えば、どんなんやんの?コンビニは、例えば。例えばどんな、
松本:「亀は万年、鶴は千年」。
高須:例えばどんなの?そんなタイトルの、
二人:あはははははは。
高須:そんなタイトルの、そんなタイトルの、何?漫談があんの?
松本:いや、ショートコント、
高須:例えば、例えば?ショートコント、
松本:全然できますよ。
高須:じゃあ、お願いします。じゃあ、それは先輩の見な、わからへんもん。俺はほら、素人やし、わからへんから。
松本:何をやったらええの?タイトルは?
高須:タイトルは?
松本:うん。
高須:え、「亀は万年、鶴は千年」、やってください。
松本:いいですよ。じゃあ、亀は万年。
高須:はい。お願いします。
松本:おお、ここがカネはマンメン、鶴は千年かあ。
高須:うわっ。
二人:あはははははは。
高須:もうこれが、あの、頂点を極めた男の、
松本:あははははは。
高須:出だしの言葉じりかと思うと、
松本:あはははははは。
高須:タメはマンネン。
二人:あはははははは!
高須:動揺しまくりやないの。
松本:でも、おもしろいよねえ。今ので笑い取れる?いきなし。
高須:いや、たまたまやんか。これ、神様がなんとかやってくれただけの話や。
松本:すごいよね。
高須:老いが助けてくれたんや、これ、今。老いがきれーいに助けてくれたんや。
二人:ははははははは。
高須:えらいもんやね。
松本:ああ、おもしろいなあ。俺ってほんまにおもしろいねえ。

◇関連トーク:老いや若さ、健康にまつわるトークあれこれ。
若者だけに聴こえるという音。松ちゃんと宮迫さんは?!
2009.2.21放送 第386回松本人志の放送室 - 03_1:モスキート音 | その2

浜ちゃん、松ちゃん、たかすちゃん。一番しっかりしてるのは?!
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 02_1:3人で誰が一番しっかりしてる? | その2

どう生きていくのかを考える。
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 08:スローライフを考える

たかすちゃん言い間違い「…それはオムライスね。」
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 05:たかすちゃんの思わぬ失敗 | 06:たかすちゃんの鼻歌 | 07:エンディング

翌週は松ちゃんまで!
2008.11.15放送 第372回松本人志の放送室 - 01_1:「あまりかん。」と「ダンボール大学生」? | その2

「なんか一個、漫才を作りたいわ。」
2008.9.20放送 第364回松本人志の放送室 - 04_1:残りの人生について考える | その2 | 05:1週間で死ぬとしたら | 07_1:松本の道 | その2

松ちゃん45歳の誕生日。
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 02:生まれ変わったら何になりたい? | 04:今日は松ちゃんの誕生日
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 03:遅ればせながら、松ちゃんの誕生日 | 04:45歳

「ほんと悪いとこないわ。」
2008.8.16放送 第359回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんは21歳 | その2

たかすちゃんも食欲旺盛!
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 05:高須印の戦闘竜

浜ちゃん、老いてきた?!
2008.6.7放送 第349回松本人志の放送室 - 03_1:直視できない浜田さん | その2

浜ちゃん「若いままでおりたんや、わしー」?!
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真

2008年の冬のことでした。
2008.2.2放送 第331回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃん肺炎から復活 | その2 | その3 | その4 | 03:肺炎の原因は?! | 04:善玉さんと悪玉さん | 05:長崎は今日も | 06:ミツヨシ・タカスのジャズダンス

この週は老いと健康、そして死を考えるトークが続きました。
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 08_1:「こいつ、明らかに2本目や」 | その2 | 09_1:死を見つめる | その2 | 10:浜ちゃんのサロンパス | 11:「何かありましたかねー」~今週の歌はひばりさん | 12_1:老いるってどんな感じなんだろう | その2 | 13:60歳の時の2本撮りは「何ラルやったっけ?」 | 14:3人の中で一番長生きしたい?

「『雨降る』、『肩こる』、『頭、痛なる』」。
2006.6.24放送 第247回松本人志の放送室 - 05:たかすちゃん三原則

「『弱い』とか言うなや。」
2006.3.11放送 第232回松本人志の放送室 - 12:視力

「すべらない話」でも披露された山ちゃんの奇病話。
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんの奇病 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | 04:「生声を聞かしてやりたかったよ」 | 05:「山ちゃん大好き」 | 06_1:「板尾も笑わしよるで」 | その2 | 07:「こんな後輩引き連れてやってまんねん」

たかすちゃんの人間ドック話の後のトーク&「もう少年の心を失くしたんやなーって。」
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 09:「嘘でね~」 | 14_1:当たりのよっちゃんイカ | その2 | その3 | その4 | 15_1:子どもの頃のずるい気持ち | その2 | その3

「哀れやと思って。老いとるで。」
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 03_1:松ちゃんハワイへ行く | その2 | その3 | 04_1:駐車場にて~緊急事態発生! | その2 | その3 | その4 | その5 | その6

腹痛との秘かな格闘。
2006.1.14放送 第224回松本人志の放送室 - 02:腹痛ファイト

2006年最初の放送室です。
2006.1.7放送 第223回松本人志の放送室 - 03:「こんなに早くて委員会」 | 04:「『マツモールス信号』って言ってるよ!」 | 17:ヘイポーさんとインフルエンザ

松ちゃん、イボ痔になる。
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 05_1:イボ痔 | その2 | その3 | 10:イボ痔の主張
2006.1.7放送 第223回松本人志の放送室 - 05_2:松ちゃんの気苦労~「すべらない話」裏話
2006.1.14放送 第224回松本人志の放送室 - 03_1:イボ痔~「イボ」「イボ」 | その2 | 

そして、3年後…
2008.12.13放送 第376回松本人志の放送室 - 03:イボ痔再発

「それが老いやねん。」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 03:2005年上半期は何点?

「こちとら、健康じゃいー!」
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 05:上海蟹もうまい!

たかすちゃんのびっくりド忘れ。
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 04:たかすちゃん、お払い箱危機!

たかすちゃんのびっくりド忘れ、その2!
2009.2.7放送 第384回 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」 | その2 | その3 | 04:「この悪臭が浄化されたら」 | 05:「まだあかんでしょう、どう考えても」 | 06:「脳トレや、脳トレ」 | 08:甲斐さんはすごい


← 第332回2008.2.9 - 06_2:今の時代と芸人の未来 | → 第332回2008.2.9 - 08:やすきよさんの漫才


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/361-2230bf79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。