スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第375回松本人志の放送室 - 04_2:「笑ってはいけない新聞社」の収録裏話

高須:これ申し訳ないですけど、まあキャスティング言いますけど、
松本:うん。
高須:芸人さん出たじゃないですか。
松本:うん。
高須:ほいで、まあ、あのう、一番最後の、まあちょっとしゃべくりみたいなとこ、コーナーが終わって、
松本:うん。
高須:で、僕、まあ、ぱあっーと走ってって、
松本:うん。
高須:まあ、礼言わなと思って。
松本:うん。
高須:まあ、みんな疲れてやってくれたからね。
松本:うん。うん。
高須:ほいで、まあ、仕切ってんのが雨上がりですよ。
松本:うん。
高須:ほいで、まあ、みんな出て、
松本:それは言うてええんかいな、別に?
高須:これ言わんとこう、話がいかへんから。
松本:はははは!
高須:他の人、みんな帰ってって、
松本:うん。うん。
高須:わっー帰ってって、ははは、
松本:うん。
高須:わっー帰って、
松本:そんなら別に、俺の*****とヘイポーの、
高須:いや、あそこもう待ちいな。もう、そこはええやんか。
松本:もう、違いがわからんわ。
高須:まあ、ええやんか。ほいでね、
松本:はははは。
高須:ほいで、みんな帰ってって、
松本:なあ?ははははは。
高須:まあ、ええねん、ええねん。
松本:うん。
高須:みんな帰ってって、
松本:うん。
高須:ええやんか。みんな帰ってってね。ほいで、宮迫も、
松本:うん。
高須:「どうでした?」みたいな。ま、ああいう時は宮迫、ええ時に限って言うから。
松本:ああ、言うな。
高須:「あの、いや、全然おもしろかった。ありがとう」って言ったら、
松本:うん。
高須:「あ、そうですか。いや、もうなんか、あんな感じに行ってどうかなと思ったんですけど」。いや、そらもう、ほんまにええに決まってあるやんと。はははは、「どうでした?」は、俺に聞かなあかんことかと。
松本:ははは、あいつ、やらしいな。
高須:ははは、やらしいねん。はははは。ほいでまあ、終わりましたと。
松本:うん。うん。
高須:で、その最後のほう、亮と、
松本:うん。
高須:ほいで、あのう、蛍ちゃんが残ってたんですよ。
松本:うん。うん。
高須:で、わあっー来て、俺、何を勘違いしたんやろうな。もう疲れてんのやろうね。
松本:うん。うん。
高須:「ほっしゃん。ほっしゃん。ありがとう。」言うてんねん。
松本:あはははは。
高須:ずっとほっしゃん。言うて。向けへんからさ。ほっしゃん。が。
二人:あはははは。
松本:ほっしゃん。ちゃうわ。
高須:で、亮がぽかーんとしてんねん。
松本:ああ、まあ、そやろうな。
高須:「高須さん、何を言うてはんの?」みたいな。
松本:ほらもう、だからもう冒頭で言うたでしょう?
高須:いや、ひどいねん。
松本:もうほんまに。あのう、高須・浜田は、俺、どっちかは難しいとこやと思うで。
高須:いや、難しい、ははは、
松本:間違いなく俺がまあ、
高須:違う、違う。
松本:俺がまあ1番で、
高須:寝てへんねんもん。
松本:2位、3位争いはね、
高須:違う、違う。ははは。
松本:なかなか熾烈なもんやと思うで。
高須:いや、違う、違う、違う、違う。
松本:つばの掛け合いみたいな、もう、
高須:違う、違う、違う。ははは。
松本:汚い試合やけど。
高須:はははは。違うよ。だってほんまに全日から寝てない、
松本:何それ。もう、ありえへんもん。
高須:ありえへんねん。で、もう、
松本:なんぼ寝えへんかったって、そんなやっぱりほっしゃん。と蛍ちゃん、間違えへんもん。
高須:びっくりしたもん。

← 第375回2008.12.6 - 04_1:「笑ってはいけない新聞社」の収録裏話 | → 第375回2008.12.6 - 05:「小木と矢作」、「設楽と日村」


☆クローズアップ Amazon

■ガキ「笑ってはいけない新聞社」
この年の大晦日を飾った「ガースー黒光新聞社」では、宮迫さんや三又さん、浅草キッド、ジュニアさん、有吉さんらが「芸能部」としてさまざまな暴露話を!さすが初の年越し6時間SP。美人記者?!藤原さんに導かれ乗車したバスに始まり、怒涛の仕掛けが次々に。深夜はヘイポーの新たな迷言「どうしたの~?!」が響き渡る!DVDには恒例のみんなで振り返る「あの時は…」ももちろん収録されています。
もっと詳しく見る


そしてこの年は「山崎vsモリマン」も再び!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさんに世界のナベアツ、助っ人?のタイガーマスク、北斗晶さん。ダイナマイト四国のスペシャルマッチには、「私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!過去の名作リベンジマッチ2回や、みんなで選ぶベストシーン、山ちゃん&菅さんビッグ対談など特典も◎。「笑ってはいけない新聞社」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/321-9f11dccb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。