スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第340回松本人志の放送室 - 02:「どれぐらい経ったら普通の一般人みたいになれるんやろうね?」

松本人志の放送室第340回:「どれぐらい経ったら普通の一般人みたいになれるんやろうね?」 (17:05~)
松本:あのさ、俺なんかさ、今、辞めるやん。
高須:うん。
松本:どれぐらい経ったら、もうなんやろう、普通の一般人みたいに、
高須:いや。
松本:なれるんやろうね?
高須:一生、無理や思うで。
松本:もう無理かね?
高須:うん。
松本:でも、すぱっと今月で辞めたらさ。
高須:いや。いや、いや。絶対、
松本:10年後ぐらいはもう、
高須:いや、いや、いや。
松本:だいぶ大丈夫でしょう?
高須:いや、いや、いや。俺、松本は絶対ずっと言われると思うで。「松本さん」、まあ30年後でもええわ、「松本さん、車椅子で」みたいな感じで、
松本:うん。
高須:「合コンに出動」みたいな感じの、
松本:はははははは。
高須:はははは。こんなベタなこと言うてもうたけど。
松本:はははははは。
高須:ほんまに、あなたは車椅子でも撮られるよ。
松本:うーん。
高須:ほんまに。俺、そう思うもん。しょうがない、もう、それは。
松本:うーん。
高須:うん。しょうがない。
松本:いや、ほんまさ。そうか。
高須:うん。もうだから、あなたは一生、
松本:じゃあ、もう辞めても意味ないんや。
高須:意味ないねん。もうずっと、
松本:でも、百恵ちゃんもさ、引退してからしばらくはなんかちょこちょこ、ちょこちょこあったけど、やっともうここ最近は、
高須:ああ。
松本:ほとんど見いひんようなったでしょう?
高須:ほんまやね。写真誌で顔、だからもうほんとに知らん人が多なったんちゃう?
松本:そういうことでしょう?
高須:うん。
松本:だからまあ、
高須:そっか。
松本:2、30年もすりゃあ、もう、たぶん全然だいぶ。でもその頃、放ったらかしにされてもなあ。
高須:もう30年は逆に。
松本:いや、こっちももう、
高須:逆に来てほしいわ。もう1回。
松本:逆に来てほしいわ、ほんまに。
高須:しゃべってくれる相手も、どんどん死んどんねんから。
松本:葬式用の写真、撮っといてほしいわ。
高須:いやほんまやでな。はははは。
松本:うん。
高須:いや、ほんまやねな。
松本:いや、いつんなったらなあと思ってね。
高須:無理ですよね、たぶん。僕は無理やと思ってますけど。
松本:うーん。
高須:うん。そらあもう、しょうがないですわ。

◇関連トーク:山口百恵さんは松ちゃんが好きだった伝説のアイドルです。
観たい松ちゃんは「編成の人間なって言うて」!
2004.8.12放送 第150回松本人志の放送室 - 10:山口百恵さん「赤いシリーズ」

「まあ、僕、百恵ちゃん世代ですし、大好きですから。」
2007.8.18放送 第307回松本人志の放送室 - 12_1:山口百恵さん「絶唱」 | その2

今週の曲は百恵ちゃんの「イミテイション・ゴールド」!
2008.6.7放送 第349回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー | 05_4:サラリーマン川柳

引退コンサートでの「さよならの向う側」は、今も語り継がれる伝説です。
2009.2.7放送 第384回松本人志の放送室 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」 | その2 | その3 | 04:「この悪臭が浄化されたら」 | 05:「まだあかんでしょう、どう考えても」 | 06:「脳トレや、脳トレ」

← 第340回2008.4.5 - 01:赤坂サカス | → 第340回2008.4.5 - 03:エド・はるみさんのこと


☆クローズアップ Amazon

■山口百恵さん
松ちゃんが好きだったアイドルとして、たびたびお名前が挙がる百恵ちゃん。人気絶頂期に「私の好きな人は三浦友和さんです」との交際・結婚を発表、その後、一切メディアにでることなく21歳の若さできっぱり引退された、まさに「伝説のアイドル」です。

「ひと夏の経験」、「プレイバックPart2」、「イミテーションゴールド」などヒット曲を連発。今もCMソングなどで親しまれる名曲ばかりです。

一方、映像作品にも多数出演され、多くを三浦友和さんと共演。その代表が、放送室でもトークされた「赤いシリーズ」
1974年の「赤い迷路」を最初に、「疑惑」「運命」「衝撃」「絆」と続いた一連のドラマ。それぞれ、多様な困難を抱えながらも懸命に前を向いて生きる女性を百恵ちゃんが好演。絶大な人気を誇っていました。
もっと詳しく見る


百恵ちゃん人気は不滅。近年も「ザ・ベストテン・山口百恵 完全保存版」「山口百恵 in 夜のヒットスタジオ」など多数作品がリリースされています。この美貌、歌唱力、表現力 ― !

引退から30年経った今も語り継がれる「記憶に残る、永遠の女王」の有様。これは必見です。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/289-b27a0a89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。