スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第373回松本人志の放送室 - 04_3:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」

松本:例えばヤドゴリが当たった人ね。あのカードも込みでね、なんてクオリティの高さやと。
高須:ヤドゴリはええねえ。俺、ヤドゴリ、ヤドゴリが一番好きやわ。
松本:もうネーミングから、見た目から、もう、解説からもう、100点満点なんですよ。
高須:ああ、それは、解説は見てないわ、たぶん。
松本:アシナガヘビとかもう、100点満点ですよ。解説なんか。
高須:そうですか。
松本:アシナガヘビの蹴りは、
高須:あははは。
松本:ムエタイ選手の消化試合と同じぐらいの、
高須:はははは。なるほど。
松本:威力や、とか書いてるんですよ。
高須:なるほど。おもしろいですね。
松本:もう、ごっつおもろいんですよ!
高須:あはははは。知らんもの。その、俺に言われても。「おもろいんですよー!」言われても、なあ。
松本:イノシシガニとか。
高須:おう。おう。おう。
松本:猪突横猛進なんですよ。
高須:おう、いいじゃないですか。
松本:横、横、横に走る、
高須:おう、横(おう)猛進ね。
松本:猪突横猛進なんですよ。
高須:おう。
松本:で、オスとメスは走る方向が違うんですよ。
高須:うん。
松本:西と東に分かれてるから。
高須:ほう、ほう、ほう。
松本:交尾ん時は一瞬なんですよ。
高須:なるほど。すれ違うとこに。
松本:めっちゃ、よう出来てるんですよ!これは!
高須:はははは。
松本:これはやで!
高須:いや、ちょ、なんで俺が怒られてるみたいになってんの。
松本:あははははは!
高須:俺は何にも知らんがな。
松本:いや、言えへんからや。
高須:わしゃあ、わしゃあ、だって、言わへん言うても、
松本:今日、373回ですよ。
高須:おう、373回。うん。
松本:370回の時でもええわ。なんで言えへんねんいう話や。
高須:いや、知らんがな、わしゃあ。
松本:290回ん時でもええわ。なんで言えへんねん。
高須:わし、カードももらってへんがな、別にそんなもん。
松本:それはもう、ちょっと手に出したら、そこにあるもんやないか。
高須:ははは。
松本:そこの、その辺の予備校生やないやろう。ちょっとくれ言うたら、岡本いつでも持ってくるがな。そんなもん。
高須:ははははは。もうあらへんやろう、そんなもん。
松本:ああ、でも大崎さんと岡本が飾ってるっていうのはね。
高須:うん。
松本:これは、あの、松本に対するどうこうじゃないんですよ。
高須:うん。
松本:やっぱ、あの物の良さに、
高須:うん。
松本:なんか惹かれてるんですよ。
高須:うん。よかった。
松本:これはすごいなって。
高須:うん。うん。
松本:俺、もう部屋に完全に並べたもん。
高須:うん。
松本:でもあれ、ほこり溜まんのも嫌やから、ほんまもうワンセットほしいし、そして第二弾作っていきたいなと思って。
高須:うん。いや、いいんじゃないですか。僕もあれ、一応飾ってますよ。あの、ケースに入れて。だから岡本ちゃんがケースに入れてくれたんや。こういう。
松本:そのケースに入れたやつ、もろうてへんな、俺。
高須:ええがな!そんなもん、もらわんでも。いや、それは副社長と、で、岡本ちゃんも「高須さんもこれ」っつって入れたくれたやつをもらったんですよ。
松本:いやあ。いや、いろいろあるんです。僕ん中で。
高須:うん。
松本:こう、振り返った時にね。
高須:うん。
松本:あの仕事はもっと、
高須:やるべきやったなとかね。
松本:いや、もっと褒め称えられなあかんかったなっていう、
高須:あれ?
松本:仕事が何個かあるんですね。
高須:もう、いいじゃないですか。もう、ほんま。
松本:そのうちの1個ですね、あの食玩がね。
高須:いや、別に、
松本:あとまあ、「ごっつ」のスペシャルね。
高須:まあ、それもいいじゃないですか。
松本:ええ。
高須:まあ内容はええと思っとけば。もう、これ。おもしろいと言うてくれる人がいてるんですから。
松本:いや、でも食玩に関してはね、ほぼスルーでしたよ。
高須:そうですか。
松本:はい。
高須:でも中には絶対いてますよ。
松本:いやあ。

← 第373回2008.11.22 - 04_2:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | → 第373回2008.11.22 - 04_4:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」


☆クローズアップ Amazon

■「ごっつ」のスペシャル
1997年に終了後、2001年に1度だけ復活。藤井隆さんや雨上がり決死隊千原兄弟、ココリコのお二人も参加したスペシャルで、「子連れ狼」や「MR.BATER」の新バージョンも観られました。左は松ちゃんが過去のコントを「全部見直した」と語り自ら厳選した「ごっつ」DVD。トークのスペシャル回第4巻で観られます。
もっと詳しく見る



■松本人志 「世界の珍獣」
2003年にタカラより発売されたガム付きのフィギュア。当時1つ250円でした。1点1点に「創作・著作 松本人志」と記され、その生態や習性を解説したコレクションカードが付いていました。すでに商品は販売終了していますが、雑誌「BRUTUS 2007.6.15号『大松本論』」には公式写真と解説が全12点すべて掲載されています。
もっと詳しく見る

ブルータス「大松本論」は映画公開にあわせ発売された丸ごと松ちゃん特集の一冊です。高須さんやココリコのお二人、YOUさんなどなど多くの方々がインタビューで登場しています。より知っていただきたく一部写真にてご紹介しました。1年以上前の雑誌ですが内容もたっぷりで、今読んでも興味深くてじっくり読み返してしまうほどです。ぜひお手元にどうぞ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/284-6a2d7b64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。