スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第371回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんの休養宣言

松本人志の放送室第371回:松ちゃんの休養宣言 (15:55~)
松本:最近もう、声が出ないんですよ。
高須:あれ?
松本:もうちょっと、出にくなってきてるんです。
高須:あかんねえ。
松本:いやもう、そらねえ、あなた。ははは、「あかんねえ」やないがな。
高須:うん。これもう資本やからね。
松本:知らんみたいに言い、
高須:頑張っていかな。はははは。
松本:あのね、もう、めちゃくちゃやろう?俺。
高須:いやいやいやいやいや、まだまだ頑張ってもらわんと。そら、めちゃめちゃじゃないですよ、まだ。
松本:いやいや、俺ね、ほんとあのう、昨日も岡本に言うたったん。俺、ちょっとほんまに休むからって。
高須:うん?
松本:「岡本、俺ほんまちょっと休むからな」って。
高須:うん。笑うてたやろう?
松本:そんなら、「あ、はい。」
高須:そんなばかなみたいな。
松本:「え、おまえ、」、「あ、はい」って意外とあっさり言いよるから、
高須:うん。
松本:「え、おまえ、どれぐらいの感じで思うてる?」って言うたら、
高須:うん。
松本:「5日ぐらいですか?」とか、ははは、言うから。
高須:うん。
松本:おまえ、あほかと。
高須:うん。
松本:違うと。
高須:うん。
松本:俺はもっとがっつり休むんやって。もうほんとに、1ヶ月2ヶ月3ヶ月ぐらいのスパンで俺はもうほんまに休むからな。
高須:あかんでしょう。
松本:ははは、あかんことないよ。ちゃう、ほんまにあかんことないで。
高須:いや、あかん、あかん、あかん、あかん、あかん、あかん。
松本:いや、ははは。
高須:レギュラー番組どうなんのよ、3ヶ月間?
松本:無理、無理、無理、無理、無理。
高須:3ヶ月休んだら。
松本:いや、それ誰かがやったらええんちゃう?その、助(すけ)立ててでも。
高須:自分、無茶苦茶やなあ!
松本:いや、俺ね、でもね、ほんまそう思うで。
高須:いやだって、またそんなテレビをね、
松本:うん。
高須:テレビがどうのこうの言うといて、
松本:ええ。
高須:俺、休むから、誰か助立てたらええんちゃうって、
松本:いやいや、これは、
高須:どういう考えですか、それ。松本さん。俺はもう、
松本:あのね、そんなん言うの自分だけやで。
高須:逆に、逆に!
松本:うん。
高須:俺は悲しいわ。
松本:ははは。いや、ちゃうちゃう。いや、まあ、1ヶ月2ヶ月ぐらいは全然休んでいいと思いますよ。それぐらいもうほんとに今やってますよ、僕。ほんと18歳から、ね、
高須:ははは。
松本:走り続けてきましたよ。
高須:いいやないの。走り続けていくんですよ、まだまだ。
松本:ははは、いやいやいやいや。あのね、
高須:うん。
松本:ほんとに僕、芸人としてね、ずっと一切プロレスしてないですよ。
高須:いいじゃないですか。
松本:ガチ、ガチの試合しかしてなかった。してこなかった。
高須:はい、ガチの試合。いいじゃないですか。うん、うん、うん。
松本:正直。
高須:うん。正直。うん。
松本:僕ね、そんな人あんまり見ないですよ。やっぱり。
高須:そんなん、人と比べたらあかんよ。自分が思うこと、やり続けることがいいんですから。
松本:違う、違うんです、違うんですよ。
高須:なんですか、人と比べて。
松本:18からずっとガチの試合しかしてこなかったでしょう?
高須:うん、それ2回目やんか。ガチの試合やったから。
松本:そんでね、
高須:うまいこと言えなかったんか、さっき。
松本:そんでね、
二人:はははは。
松本:ふっと、
高須:おう。
松本:ふっと、この年齢になった時に、
高須:うん。
松本:ガチの相手がいないんですよ。
高須:何なん?その、ガチの相手がいないって。別に格闘技に話、すり替えてしゃべらんでもええがな。
松本:ははは。
高須:まあ、ええわ。ははは。じゃあ。
松本:いや、
高須:ガチの相手がいてない。はい。
松本:いや、終わりましたけど。
高須:ええっー!
二人:あははははは。
高須:そら、出てけえへんわ!ガチの相手。
松本:ははははは。違うやんか。
高須:違うねん、違うねん。そら、わかりますけども、
松本:だから、ええやんけ。3ヶ月はじゃあ言い過ぎたわ。
高須:あたりまえやんか。
松本:ちょっと1ヶ月ぐらいはかまへんやんけ。
高須:あかんよ、1ヶ月も。4週間も。何言うてんの?自分。
松本:いやいやいや、休む、休む。それはほんまに休むで。じゃないと俺、無理やからな。もう今この、俺そのつもりで今、映画もやってるからね。
高須:いや、それはね、あなた、やっぱテレビの人をまたそんなね、
松本:ええ。
高須:テレビで育ったのに、なんてこと言う、
松本:それもさっき聞いたやんか。
高須:そら2回目やいうの俺も、
松本:ははははは。
高須:ここもう同じとこ通ってくしか道あらへんねん。
松本:いやいや、それは高須さん、違う。それは、
高須:出た。
松本:あのね、あのう、
高須:出た、出たよ。
松本:そんなことないって。それは高須さん、違うよ。
高須:うん?
松本:やっぱり、
高須:うん。
松本:あのう、ああ、先駆者になるんかもわからへんけど、じゃあ、俺はいつ休むの?!
高須:それはみんなそうですよ。俺ら、
松本:いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや!ミュージシャンや役者や、みんな休んでるやん。
高須:ミュージシャンや役者なんかいいじゃないですか、放っときゃあ。なんでそのミュージシャンや役者のこと考えるんですか。
松本:いや、世間の人も休んでるやん。もっと。
高須:休んだらいいじゃないですか。
松本:18歳からずっと走り続けてきたよ。
高須:いや、そらそうでしょう。
松本:ははは、「いや、そらそうでしょう」って。ははは。
高須:そら、そうでしょう。おもしろいもんが浮かぶから、それを、
松本:で、45越えて、1ヶ月ぐらい休ませろよ、そんなもん!な!
高須:いや。おかしい、おかしい。おかしいな。
松本:絶対、長谷川もわかってくれてるわ。
高須:長谷川、違うよな?そんなんだって、みんなそうやもん。

← 第371回2008.11.8 - 03:相反する考えを持つ者同士の議論について | → 第371回2008.11.8 - 04_2:松ちゃんの休養宣言


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/265-695ec8f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。